新着情報

2019/12/05 《 新着リストNo.1099更新しました!新着一覧はこちら》
No1099の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/12/02 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
果てさて、一週空けて再びの「国名シリーズ」特集です。
今回は第3作となる『オランダ靴の謎』に絡めたレコードを。

オランダ記念病院の創設者の老婦人が手術直前にまさかの絞殺。
現場にはオランダ名産の木靴の様な小さい靴が残されていた。
犯人を逃がすまいと、事件直後に病院の入口を閉鎖、
犯人の逃亡を防いだものの、容疑者が多すぎる!
そして監視体制の中にも係わらず第二の被害者が…といった内容の本書。

翻って、レコードでオランダと言えばPHILIPS社。
乱暴ですが動かしがたい事実なのではと。
家電や医療機器などを含めた巨大コングロマリットとして
現在も世界に名を轟かせています。
弊社で取り扱うPHILIPS社のレコードも、その枚数たるや膨大なもの。

という訳で、今回は事件の舞台となった「閉鎖空間」からのオマージュで、
室内楽とオランダというカテゴリに絞ってみました。
PHILIPS社が録音した室内楽と、
IRAMACというオランダレーベル数枚が今回の月曜市です。

注文受付は12/2(月)13時 ~12/5(木)12時限定。
ご注文、ご確認はお早めに。
詳しくはこちら
2019/11/28 《 新着リストNo.1098更新しました!新着一覧はこちら》
No1098の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/11/25 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
2週続いた「国名シリーズ」特集は一休止。
今週は秋の夜長に相応しく「月」についての曲の特集です。

遥か遠い昔から人類、或いは動植物に至るまで
愛され、恐れられ、畏れられてきた、地球に最も近い天体。

月に纏わる逸話は数え切れぬ程なので、
何を書いても蛇足となってしまうのですが、
ここではクレーターに付いた名前の美しさについて少しだけ。

クレーターにより黒く陰る部分には水が湛えられている
そう考えた古の天文学者によって「海」の名が付けられ、
その後「湖」や「入江」といった水に纏わる名に派生していきました。
静かの海、忘却の湖、調和の入江…いずれ詩情に溢れる名前ばかり。
只の「穴ぼこ」に付けられた名前とは思えません。

今週は、そんな「月」に纏わる曲の特集です。

注文受付は11/25(月)13時 ~11/28(木)12時限定。
ご注文、ご確認はお早めに。
詳しくはこちら
2019/11/21 《 新着リストNo.1097更新しました!新着一覧はこちら》
No1097の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/11/19 メンテナンスが終了いたしました。
2019/11/19 PM13:20

事前に告知させていただいておりましたHPのメンテナンスですが、
先ほど無事に終了し、通常通りのご利用が可能となっております。
ご協力いただき、誠にありがとうございました。
2019/11/18 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
さて、前回から実験的に始めてみた、ミステリからの引用、
作家エラリー・クイーンの「国名シリーズ」特集。

始めてみたは良いものの、早くも困った事に。
引用元となる二作目の「フランス白粉の謎」ですが、
被害者の苗字が ”フレンチ” というだけで、
フランスが全く関係無いという。

…まあ、良しとしておいて下さい。
フランス物の良品レコードが在庫に多いこと、
原作小説も素晴らしいこと、
差し引きプラスと言っても過言では無いでしょう。

今回はフランス物であると同時に、
クリュブ物でまとめてみました。
クリュブ=英語でクラブの意で、
一般の小売店には卸さず会員制をとって販売されていたレコード達です。

注文受付は11/18(月)13時 ~11/21(木)12時限定。
ご注文、ご確認はお早めに。
詳しくはこちら
2019/11/14 《 新着リストNo.1096更新しました!新着一覧はこちら》
No1096の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/11/11 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
かれこれ1年半の長きに渡ってお送りしている月曜セール。
ほぼ毎週の様にやっている関係上、
企画案に困る時もそれはそれ、矢張り有ります。
そして、そんな時の為に奥の手として考えていた策を今週は。

担当者は音楽以外にミステリ小説を読むのが趣味…
と言うよりこの2つしか趣味が無いのですが、
海外ミステリ作家の巨匠としてエラリー・クイーンという作家が居ます。
代表作は「Xの悲劇」から始まる「悲劇4部作」と、
世界各地の地名を題名に冠した「国名シリーズ」という作品群。

もうお分かりですね、
月曜市もその国名シリーズを追っていきたいな、と。

第一弾は「ローマ帽子の秘密」。
ニューヨークのローマ劇場で上演中に殺人が起き
現場からは被害者の被っていたシルクハットが消えていた…といった作品。
そんな訳で今回はローマおよびイタリア、そして劇場に所縁のある作品群を。
もちろん、原作も素晴らしいので是非ご一読を。

注文受付は11/11(月)13時 ~11/14(木)12時限定。
ご注文、ご確認はお早めに。
詳しくはこちら
2019/11/07 《 新着リストNo.1095更新しました!新着一覧はこちら》
No1095の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/11/04 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
10月最終週に開催した高額商品セール。お楽しみいただけたでしょうか。
今週は再び通常の月曜市に戻って特集をお届けします。

今回はロシア・ピアニズムについて関わりの有る作曲家たちを。
故・佐藤泰一氏の研究により知名度を上げた、
ロシア(ソビエト)各地に置かれた国立音楽院の技法、あるいはピアニズム。
今もなお、隠れた名手・名盤が入荷し、新鮮な驚きと喜びを我々に運んでくれます。

そして、国立音楽院を経て世界的な作曲家へと飛躍した同年代の三名が居ます。
モスクワ音楽院からはラフマニノフと、彼と同級のスクリャービンが。
(どれほど豪華な学年だったかことか!そして同級生がどれだけ気の毒か!)
そしてサンクトペテルブルグ音楽院からはプロコフィエフが。
今回はそんな3人の作品を特集いたします。

注文受付は11/4(月)13時 ~11/7(木)12時限定。
ご注文、ご確認はお早めに。
詳しくはこちら
2019/10/31 《 新着リストNo.1094更新しました!新着一覧はこちら》
No1094の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/10/28 月曜市・拡大版、実施中!
今種の月曜市は消費財還元セールと題しまして、
No1085までの高額商品をドドン!と30%オフでお出しいたします。

通常のバーゲンでは今後も高額商品は対象になりませんので、
是非この機会をお見逃しなく!!

ご注文受付は10/28(月)13時 ~ 10/31(木)12時 限定となりますので、
お早目のチェックをお願い致します。
詳しくはこちら
2019/10/24 《 新着リストNo.1093更新しました!新着一覧はこちら》
No1093の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/10/21 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
前回お届けした月曜市は、土地それぞれの「景観」で特集してみました。

そんな中しみじみと、
欧州の視点から眺めたアメリカ大陸は本当に異国だったのだろう、
ある作品からそんな印象を受けてしまいました。
それは、ドヴォルザークの「新世界より」。

アメリカに招聘されていた三年間で
ドヴォルザークは後に名作と言われる作品を書き上げますが、
故郷ボヘミアに向け書いた曲が「From the New World」とは…。
本当に異世界に降り立った、というのが
偽ることのない実感だったのでしょう。

今回は、愛好する人が少ないのは承知の上で、
そんな新世界からの作品をお届けします。
点数も少ないため中南米の作曲家も混ぜております。
題して「新大陸より」という月曜市です。

注文受付は10/21(月)13時 ~10/24(木)12時限定。
ご注文、ご確認はお早めに。
詳しくはこちら
2019/10/17 《 新着リストNo.1092更新しました!新着一覧はこちら》
No1092の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/10/14 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
突然ですが、ご旅行はお好きですか?
実際に降り立ってみると、土地それゞの空気や情景、
其処に住まう人々の気風など
耳学問で憶えていたその国の印象とは大きく違った。
そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。

画家ゴーギャンにとってのハイチ、
数学者ニュートンにとってのリンカーンシャー、
そしてモーツァルト、ショパン、プロコフィエフにとってのパリなど、
その土地柄や其処から見える景観が表現者に与える影響は多大な物があります。

日本国内を描いた作品に絞っても、
松尾芭蕉「奥の細道」、歌川広重「東海道五十三次」、
そしてゴッホ、セザンヌ、ドビュッシー等に影響を与えた
葛飾北斎「富嶽三十六景」等々、名作揃いという風情が有ります。

今回は、そんな土地ゝの景観から生み出された楽曲を特集してみました。

注文受付は10/14(月)13時 ~10/17(木)12時限定です。
ご注文、ご確認はお早めに。
詳しくはこちら
2019/10/13 [重要] 台風の影響による出荷の遅延につきまして
昨日関東を襲った台風19号の影響により、
現在ご注文いただいた商品の発送および、お手元への到着が大幅に遅れております。

提携配送業者からの通知によりますと、
通常通りの配送に戻るのに数日必要とされています。
また、お急ぎのお客様に関しましては
別途手数料をお願いして日本郵便指定での配送も可能ですが、
こちらも休止または遅延している地域が有る様です。

ご迷惑をお掛けしますが何卒ご了承の程をお願い申し上げます。
2019/10/12 ♪24時間限定タイムセール開催中♪ (終了)
現在、サイトに訪れた人しか分からない、告知一切なしのタイムセールを開催中です!

[在庫 No.001~1079]カテゴリーの商品 約6000点が30%オフ!
(2万円以上の高額商品は除く)

10月13日12時までとなっておりますのでお見逃しなく!
2019/10/12 ※本日は台風のため店舗の営業をお休みとさせていただきます※
本日は台風19号のため店舗営業、電話受付はお休みとさせていただきます。
皆様にはご迷惑おかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。
なお、ショップサイトでのご注文はいつでも受付しておりますのでどうぞご利用お待ちしております。

明日は通常通り11時から営業予定です。
2019/10/10 《 新着リストNo.1091更新しました!新着一覧はこちら》
No1091の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/10/07 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今回の月曜市のテーマは「戦争」です。
当然ながら、取り扱うか最後まで悩んだ題材。

人生を狂わされた作曲家は多い為、
選曲自体はいとも容易く出来たのですが
実際に開催するかどうかは非常に悩み、
ひと月以上の時間をかけてしまいました。

フランス戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦と、
欧州の枠組みは戦争が起きる度に大きな変革を迎え、
其処に住まう作曲家達に余りにも大きな影響をもたらしました。

今回は対象となるレコードが無くリスト対象外ですが、
個人的にはラヴェル「クープランの墓」がもっとも打ちのめされました。
あれだけ色彩豊かで美麗な曲が、
第一次世界大戦で亡くなった友人に捧げた曲だったことに。

邦題の付け方は勿体ないな、と思います。
「クープランの様式による追悼曲」あるいは
「クープラン時代の書式で記す墓碑銘」
というのが近いニュアンスの様です。

注文受付は10/7(月)13時 ~10/10(木)12時限定。
ご注文、ご確認はお早めに。
詳しくはこちら
2019/10/03 《 新着リストNo.1090更新しました!新着一覧はこちら》
No1090の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/10/01 ※消費税率と送料・手数料の変更のお知らせ※
今月から消費税率が10%に変わりました。
送料、手数料等も変更がございます。
詳しくはこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/09/30 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
本日は消費増税前、最終日です。
17時までに是非ご注文下さい。

さて本日の月曜市ですが、前々回の絵画特集の際、
クラシックのモチーフとして「詩」からの引用が多いという文言を書き認めました。
では、具体的に誰からの影響が多いかというと,
一人圧倒的な人物が居ます。

その名は、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ。

英米では現在に至るまでシェークスピアが教科書的な知名度を誇りますが、
18~19世紀のヨーロッパを席巻した詩人と云えば
矢張りゲーテとなるのではと思います。

ナポレオンが幾度となく読み返したという「若きウェルテルの悩み」は、
2010年代の今に読んでも瑞々しい感性を掴みとれますし、
ダンテ「神曲」と並ぶ哲学的叙事詩「ファウスト」に至っては
形而上を超えた人間賛歌、そこに通奏低音として鳴り響く「愛」を
高らかに歌い上げます。

或る意味では、文学への詩情と音楽への詩想とが
純粋な意味で結びついていた時代に名だたる作曲家が生まれてくれた事を
後世の我々は感謝しなければならないのかも知れません。
何某かへの負債も無く、堂々と、高らかに言えるのですから。

「時よ止まれ、汝は美しい」と。

注文受付は9/30(月)13時 ~10/3(木)12時限定。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/09/26 《 新着リストNo.1089更新しました!新着一覧はこちら》
No1089の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/09/23 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
毎度ながら唐突な書き出しとなりますが、
現代のポピュラー音楽に至るまでの和声の構造として、
・旋律(メロディ)・和声(コード)・低音部(ベース)
上記の3つが上から順に並ぶ形が基本として取られています。

ここで重要なのは低音部の存在。
何故ならば、旋律と和声のみで「ドミソ」を成立させていても、
低音部の位置次第で「ラドミソ」や「ファラドミソ」
という別の和声を感じさせてしまうからです。
だからこそ、バッハの時代に「通奏低音」という
低音部を軸とした基本的な伴奏ルールが成立しました。

では、その低音部の軛から解き放たれた旋律は如何なる音楽を奏でるのか。
その答えが各種の無伴奏ソナタとなります。
(もっとも、バッハの無伴奏チェロ組曲に関しては
 上記の3要素を全て成立させた上で美しい旋律に仕上げてしまう離れ業なのですが…)

いずれにしても、その楽器の本質に迫る「無伴奏」を是非お楽しみください!

注文受付は9/23(月)13時 ~9/26(木)12時限定。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/09/19 《 新着リストNo.1088更新しました!新着一覧はこちら》
No1088の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/09/16 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今回の月曜市は『絵画』にまつわる作品について特集いたします。
詩や神話などからモチーフを取ることが多いクラシック音楽ですが、
絵画から主題を採った作品が意外と少ない事はご存知でしたでしょうか。
今回は以下の様な作品を中心に特集してみました。
ちなみに元ネタの絵画については諸説有りますが、
浪漫ある解釈を採用しております。

ムソルグスキー「展覧会の絵」→
友人の画家ガルトマンの遺作展から
ラヴェル「亡き王女の為のパヴァーヌ」→
17世紀のスペイン王女マルガリータの肖像から
ドビュッシー「海」→
葛飾北斎『冨嶽三十六景』21番「神奈川沖浪裏」から
ドビュッシー「喜びの島」→
ジャン・アントワーヌ・ヴァトー「シテール島への巡礼」から
作者多数「死の舞踏」→
14世紀末 ~15世紀のペスト全盛期に描かれた作品群から
サティ「スポーツと気晴らし」→
アールデコの画家シャルル・マルタンの画集に宛てた20の小品

是非ゝオマージュ元の絵画とご一緒にお楽しみください。

注文受付は9/16(月)13時 ~9/19(木)12時限定。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/09/12 《 新着リストNo.1087更新しました!新着一覧はこちら》
No1087の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/09/09 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
関東を襲った猛烈な台風。
弊社も、よもや臨時休業か…と思われましたが何とか平常通り開店いたしました。

ここから北上する恐れとの事なので、該当する地域の皆様は何卒ご注意ください。
凄まじい風で建物が軋む様な勢いでしたので…。

さて、台風一過といった風情の今回の月曜市はまたしても珍趣向。

先日の話になりますが、プロコフィエフが書いた”短編小説集”を購入いたしました。
エッフェル塔が歩き出してみたり、隣家の変人がショーペンハウエルだったりと、
本人の作風同様になかなか奇抜な作品。まさに一興。
或いは、現代音楽の巨匠メシアンが鳥類学者というのも良く知られています。

そこで、こういった『副業』をもつ作曲家を集めてみよう、
というのが今回の月曜市です。

カミーユ・サン=サーンス:詩作、戯曲、哲学書などの執筆
セルゲイ・プロコフィエフ:小説の執筆
オリヴィエ・メシアン:鳥類学者、神学者
ピエール・ブーレーズ:科学者、工学者、数学者

この4人の作品を中心に集めています。
…不思議と近代の作曲家ばかりになってしまいましたが、
何か新しいレコードとの出会いのきっかけになれば幸いです。

注文受付は9/9(月)13時 ~9/12(木)12時限定。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/09/05 《 新着リストNo.1086更新しました!新着一覧はこちら》
No1086の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/09/02 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
現在、弊社の公式ブログにおいて
弊社代表の高荷による雑誌連載のweb版が公開されております。
今月は東欧あるいは旧共産圏と呼ばれる国々の
レーベル特集が掲載されているのですが、
その中でも東ドイツ、ロシアと並んでお客様の関心が高いのが、
旧チェコ・スロバキアのレーベルではないでしょうか。

かく言う月曜市担当者も、
入社後に初めて買ったLPがSUPRAPHONの作品。
アントン・ギンズブルグによる
プロコフィエフ「ピアノソナタ2番」でした。
一般的な解釈に拠らない穏やかで柔らかなこの録音、
未だに愛聴して止まない一枚です。
ピアノに限らず、チェコの録音には
この朴訥とした「柔らかさ」が底流している印象。

今回はそんな旧チェコ・スロバキアの楽団特集になります。
管弦楽、交響楽団と弦楽四重奏団が対象です。

注文受付は9/2(月)13時 ~9/5(木)12時限定。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/08/29 《 新着リストNo.1085更新しました!新着一覧はこちら》
No1085の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/08/26 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
夏季休業期間を経て2週間ぶりの月曜市。
今回は楽曲の構成(演奏形態)の一つ、ピアノ協奏曲を取り上げます。

月曜市担当者は元々、個々の楽器のムーヴメントが見える
弦カルや三重奏が割と好みなのですが、
弊社に勤める様になってからはpf協奏曲の面白さにどんどんハマっていきました。

そこには、
ワンマン・オーケストラとなり得るピアノという楽器と、
実際のオーケストラの管弦入り混じる各楽器と。

ソリストと伴奏者を揺蕩うピアニストと、
その従者でもありオケの支配者でもある指揮者と。

ピアノの技巧を存分に発揮させる主旋律と、
伴奏で終わってはならぬ副旋律と。

奏者、作曲家ともに数々の二律背反を含有した美が構築されていました。

今回はそんなpf協奏曲を特集します。
点数が多過ぎるバッハ、モーツァルト、ベートーヴェンは
例外として対象としていないのでご注意ください。

注文受付は8/26(月)13時 ~8/29(木)12時限定となります。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/08/22 《 新着リストNo.1084更新しました!新着一覧はこちら》
No1084の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/08/19 各種お知らせ。
・本日の月曜市はお休みです
隠れファンが居るとか居ないとか、でお馴染みの月曜市ですが
夏季休業期間&BOXセールを挟んだ都合で、今週はお休みをいただきます。
次回は8/26(月)13時から。特集内容は…当日のお楽しみ!

・ブログ記事、増えてます
弊社公式ブログで今月から始まった雑誌『BIOCITY』誌からの
web版記事、定期更新しております。
本誌自体も魅力的な雑誌なので、
興味を持たれた方は是非店頭まで試読しにいらして下さい。

・最新の買い付け分、近日入荷
今春に買い付けした欧州からの最新入荷分、
税関手続きをクリアしましたので近日中に到着いたします。
9月初頭を目途に一部を先行販売予定です!(店頭販売限定)
詳しくはこちら
2019/08/15 新着カタログ休刊&BOXセールのお知らせ
明日8/16(金)まで夏季休業期間となっている都合で、
今週の新着カタログは休刊となります。
次回更新のNo.1084は、8/22の木曜日に発行予定です。
ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ち下さい。

さて、それに代わって今週は、
欧州直輸入の全曲 / 全幕物 BOX セットのセールを行います!
割引価格でご提供する今春の紹介分と
調査を終えたばかりの今夏の新着分、計100 点が勢揃い!!

バラで集める楽しみは当然かけがえの無いものですが、
全幕/全曲を楽しむ為の箱モノとして新たに施された趣向の数々も
コレクター欲を満足させるに足る物が存分に有るかと存じます。
現在、店頭で一堂に会するその姿は圧巻の一言!
通常の新着レコード同様に次回入荷は全くの未定となる品々なので、
是非一度チェックしていただければと思います。

一覧はトップページから、商品ページは下記の『詳しくはこちら』からどうぞ。
詳しくはこちら
2019/08/12 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
本格的な夏到来といった今日この頃、
今回の月曜市は先だっての告知の通り指揮者特集の第二段をお送りします。
少しでも涼を感じていただければという気持ちも込めて、
今回は北の大地からロシア人指揮者特集です。

俗に言う「東側」、冷戦時代における旧共産圏のレーベルこそ
弊社の得意とするところなのですが、実際の作品に触れてみると
歴史的に語られる「東側諸国」とはまた別の印象を受けます。

確かにジャケットの紙質などに見る経済面での物資の不足など、
政治的統制であろう諸々の「貧しさ」は感じざるを得ません。
しかし、音楽の質の面では西側を遥かに凌駕する様な名演が次々と現れ
飽くことなく我々の耳を楽しませてくれます。
そこに垣間見える音楽人の意気たるや、まさに豊穣そのもの。

今回はそんな東側国家の中心となったロシアの指揮者を特集します。
訳知り顔で語るのには恥ずかしい様な名手から、
知名度は下がるものの燻し銀の風情すら薫る曲者まで
バリエーションに富んだラインナップをご用意しました。

セール期間は8/15(木)12時までとなります。
ご確認・ご注文はお早めに!
詳しくはこちら
2019/08/10 新企画、始まりました!
弊社代表の高荷が2011年よりBIOCITY誌にて連載している、
『ヴィンテージ・アナログの世界』のWeb公開が始まりました!
公式ブログにて、本日より記事をアップロードしていきます。

アナログレコードに纏わる諸々を語り尽くす内容ですが、
初週となる今回は弊社と言えば…の旧共産圏レーベル特集から。
まずは一度ご覧いただければと思います。

公開に向けての校正作業も急ピッチで進んでいる最中。
来週の夏季休暇の間は、是非読み物の方でも弊社を楽しんで貰えればと思います。

↓の『詳しくはこちら』の文章をクリックいただくか、
ホームページ左下(スマホの場合は最下段)に配置してある
エテルナトレーディング公式ブログのアイコンをクリックして
内容確認していただければと思います。
詳しくはこちら
2019/08/08 《 新着リストNo.1083更新しました!新着一覧はこちら》
No1083の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/08/05 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今回の月曜市は『神話』に纏わる作品の特集。

現代の音楽理論の基礎を(権力を用いて)まとめ上げた
キリスト教に由来する作品については当然の事ながら
宗教音楽、教会音楽としてかなりの量の曲が。

神話的、ファンタジーな側面の強いものとしては、
『ヨハネの黙示録』から題材を取るレクイエムでしょうか。
特に「怒りの日」に関してはモーツァルト、ヴェルディ共に
まさに世界の週末を見事に描いています。

今回はキリスト教以外の神話、
或いは民話から範を取る楽曲を集めてみました。
題材としてよく取られるのはギリシャ神話や北欧神話など
同じヨーロッパ圏のものとなりますが、
そこは矢張り宗教曲とは違い物語性を高める装飾として、
自由闊達な表現、拝惰的な旋律に彩られています。

各作曲家が如何に物語を紐解き、
再びメロディを紡ぎ出していくのか、
是非ご堪能ください。

注文受付は8/5(月)13時~8/8(木)12時限定となります。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/08/01 《 新着リストNo.1082更新しました!新着一覧はこちら》
No1082の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/07/29 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
さて、今回の月曜市は前々回の余波が冷めやらぬ、
そんな個人的な事情からフランスの指揮者特集としました。

前々回の月曜市はロンドンso.とパリ音楽院o.の特集でしたが、
そのレコードを集める際に、セール対象に含めたいと思いつつ目を逸らした
他の巴里のオケが幾つか有ったのです。

演目の面白さはリストを見ていただくとして、
やはり実力者揃いの指揮者が名演を繰り広げています。
時にフランスのオケを用いてフランスらしさを前面に、
時に国外のオケを用いてフランスの流儀を見せつける様に。
もちろん個人の差は有りますが『エスプリ』と云う点では変わりないのでは。
今回の企画がそんな魅力に触れる一助になれば幸いです。

他の国に関しても特集予定ですので、
そちらは別の機会まで暫しお待ちください。
国別指揮者の特集となると、気になる国は幾つも有りますので。

注文受付は7/29(月)13時 ~8/1(木)12時限定となります。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/07/25 《 新着リストNo.1081更新しました!新着一覧はこちら》
No1081の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/07/22 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今度の月曜市は、まさしく『珍』特集。
作曲家たちが時に陰に隠しながら、時に日向に晒しながら、
楽譜の中に紡いだ暗号の特集です。

世界の中でも特筆して『ミステリ』の愛好家が多い我が国ですが、
何故ここまで『謎』に惹かれてしまうのか。
それは『裏』や『行間』を感じ取る事が『粋』と感じる
日本の文化に基づくのではないでしょうか。

翻って西洋の音楽史を紐解くと、
叶わぬ恋や死別の苦しみ、先達への敬慕などを無理やり音階に変え、
その結果に出来た音の断片を創作意欲の着火剤とし
大いに筆を振るった楽曲が多々有ります。

有名な物としてはシューマン、リスト、
あるいはヴェーベルンなどが挑戦した『BACH音階』による諸作。
大バッハの名を『ベー、アー、ツェー、ハー』と単語化して捉え、
伊語で言う『シ♭、ラ、ド、シ』という音名として扱い書いた作品群です。

今回は、楽曲背景に隠された『謎』を楽しむ『主題』と、
使える音を縛られながらも、その枷を楽しむ各作曲家の『芸』を楽しむ『副題』と、
二重の楽しみが得られる曲を集めてみました。

注文受付は7/22(月)13時 ~7/25(木)12時限定となります。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/07/18 《 新着リストNo.1080更新しました!新着一覧はこちら》
No1080の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/07/15 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今度の月曜市はウィーン、ベルリンと回ったオケ特集の延長戦。
ロンドン交響楽団とパリ音楽院管弦楽団の特集となります。

倫敦、巴里と並べると若干美しくない言葉を思い出すところですが
かたや大英帝国を背負って立つ『女王陛下のオーケストラ』、
かたや19~20世紀の文化の中心であるパリが育んだ名オーケストラ。
並べて語る相手としては文句無し、ではないでしょうか。

余談ですが、今回の特集のお蔭で担当者の勘違いを改める事が出来ました。
現在のパリ管弦楽団(パリ管)の前身だと思っていた音楽院o.ですが、
実際はクリュイタンスの死→音楽院o.解散→パリ管結成という流れの際に
7割近い団員が辞めたらしく、前身どころか別物なんだそうですね…。

つまり、残念ながら往時を偲ぶには録音を聴くしかないとの事で、
当時の名演を収録してくれた各レーベルに改めて感謝の念を持った次第。
そして『虎は死して皮を残す』などと申しますが、
CDを遥かに超えるクオリティで歴史的名演に触れられる
アナログレコード業界、改めて「素晴らしい」という他に言葉が有りません。

そんな感傷的な事を書き連ねつつの、月曜市の紹介でした。

注文受付は7/15(月)13時 ~7/18(木)12時限定となります。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/07/11 《 新着リストNo.1079更新しました!新着一覧はこちら》
No1079の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/07/08 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
令和初の大型バーゲンも無事に終わった本日ですが、
続けてコチラも行います。
月曜市、ベルリンフィル特集!!

言わずもがな、世界屈指の名声を持つオケですが
だからこそ(?)苦手とされる方も多く、
気軽な評価が逆に難しい雰囲気も有ったり無かったり(?)

オケの骨格を築き上げたフルトヴェングラーとカラヤンは別格として、
個人的にはアバド×プロコフィエフという素晴らしい組み合わせで
ピアノ協奏曲3番の決定盤(アルゲリッチの『例のヤツ』ですね)を
産み出してくれた事の感謝が先立ちます。
皆さまにおきましても、オケの評価云々というよりは
シンプルに「好き」な一枚が有ったりするのではないでしょうか。

レーベルとしてはやはり独グラモフォンのイメージが強いとは思います。
数年前には共同作業開始から100年記念のCDボックスが出たくらいですし。
或いは、そこに至る100年のレコード制作&CD製作への注力にしても
特に日本人がクラシックに触れる際の入口として
ベルリンフィルとDGGの貢献度は非常に高いのではないでしょうか。
結果として1980、1990、2000、2010の各年代に於いて
日本人が第一コンマスを務めるまでになるのですから。

今回はそんな日本とも縁の深い西側を代表するオケ、
ベルリン・フィルを特集したいと思います。

注文受付は7/8(月)13時 ~7/11(木)12時限定となります。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/07/04 《 新着リストNo.1078更新しました!新着一覧はこちら》
バーゲン真っ只中という折ですが、新着カタログも更新しております。

目移りさせる極上の一品、ご用意しております。
是非チェックいただければと思います。
詳しくはこちら
2019/07/01 各種お知らせ。
・本日の月曜市はバーゲン期間につき、お休みとなります。

・今夏のバーゲンも今日でちょうど折り返し地点。
 来週月曜、7月8日の12時までとなりますので
 どなた様もお買い忘れの無い様、再びのチェックをお願い出来ればと思います。
(価格は自動で切り替わる為、定時までに注文の確定までお願いいたします)
2019/06/27 2019夏のバーゲン、スタート!!
上記期間の間、No.1059までの在庫6000点超が40%OFF!
購入手続きや送料などは通常通りとなりますので、
該当商品をカートに入れるだけでバーゲン価格にてお求めいただけます。
(バーゲン期間につき、次回の新着リストは7/4木曜に更新予定です)

下記リンクの一覧から商品コードで検索していただくか、
メニューの『セール対象品』カテゴリから
ご希望レコードをお選びください。

★セール対象品の一覧はこちらのPDFファイルをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/06/24 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今回の月曜市は再び趣を変えて、楽曲の形式の特集。
交響曲、協奏曲、奇想曲など数多に存在する形式ですが、
今回は『変奏曲』にスポットを当ててみます。

主題が次々と変化していく…という意味では
ソナタ形式の発展版とも言えるのですが、
変奏曲(variations)の名に恥じぬ工夫が各所に凝らされ
より深く主題を掘り下げる結果に導いています。

さて、今回はその中でも主題を
「他の作曲家から採った」曲を基本的に選びました。
調べてみると興味深い逸話も多く、『変奏曲』と名付けていない曲も。

ベートーヴェンのモーツァルト愛に満ちゝた「魔笛」変奏曲や
青年期の敬慕をそのまま筆致に乗せたリストの「パガニーニの主題~」、
同じくリストが中世の宗教画に衝撃を受け聖歌を主題に書いた「死の舞踏」、
背後の人間関係が情感に繋がるブラームスの「シューマンの主題~」、
そして超絶技巧で主題を遥かなる高みまで導くパガニーニの諸作など
他人の曲だからこその思い入れの深さが窺えます。

そんな魅力的な変奏曲の数々、ぜひ手に取っていただければと思います。

注文受付は6/24(月)13時 ~6/27(木)12時限定となります。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/06/20 《 新着リストNo.1077更新しました!新着一覧はこちら》
No1077の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/06/17 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今回の月曜市は前回のボリショイに続いての劇場特集。
この企画を目にした皆様の思い当たる候補の内の一つかと思います。

ウィーン国立歌劇場…と言うよりは、その選抜部隊である
ウィーン・フィルとして名を馳せる”あの”楽隊が中心となる特集です。

オーストリア人の白人男性しか使わない、
歌劇場の音楽監督は別として常任指揮者は置かない、
指揮者の言う事が「ウィーン流」じゃなければ聞かない、
というか最早聴衆自体を選ぶ…etc、
嘘みたいな伝説は枚挙に暇が有りません。

その「純血」を尊ぶ思想は毀誉褒貶の的でもあり、
白人以外、および男性以外の入団を拒むのは差別主義だと
社会問題になったりもしたそう。
或いは、ウィーン外への初”出張”の時には
演奏が思ったほどでも無かったと日本人指揮者が指摘していたりと、
良くも悪くもドメスティックなオケの様です。
そして、だからこそ、持ち曲であれば
他に類を見ない連帯を表現出来るオケでもあります。

彼らの流儀に触れてみよう、その中で面白い曲目は無いのか、
そしてこの連中を各指揮者は如何に乗りこなしたのか、
そんな好奇心を満たすようなレコードを用意してみました。
食指が動くレコードが有れば是非。

注文受付は6/17(月)13時~6/20(木)12時限定となります。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/06/13 《 新着リストNo.1076更新しました!新着一覧はこちら》
No1076の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/06/10 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今週の月曜市は、またしても新趣向で『劇場』の特集です。

歌劇場や放送局など様々な座付きのオケが有りますが、
今回は初の特集という事で担当者の趣味でいかせて頂きます。
ロシアのボリショイ劇場の特集です。

本来は小劇場をマールイ劇場と呼び、
それに対しての大型の劇場をボリショイ劇場と呼ぶそう。
しかし余りにもモスクワのボリショイ劇場が名を馳せた結果、
ボリショイと言えばこちらになってしまいました。

今回の特集では歴代の音楽監督(指揮者)の演奏と、
ボリショイ劇場で初演された有名曲に縛ってまとめてみました。
劇場のオーケストラのみでまとめられるほどの枚数は無かったのですが、
逆に幅が広がり面白い盤が集まったのではと。
まさにロシア(ソビエト)そのものという演奏を是非お楽しみ下さい。

注文受付は6/10(月)13時 ~6/13(木)12時限定となります。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/06/06 《 新着リストNo.1075更新しました!新着一覧はこちら》
No1075の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/06/03 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今週の月曜市は、楽器特集を経ての編成特集。
五重奏の特集となります。

室内楽の編成と言えば、Pf三重奏と弦楽四重奏が
古典から現代に至るまで作曲家の最重要課題の一つとなっています。
三者が独立性を保ったまま調和を図る事でキリスト教的な三位一体を産み出す前者と、
完璧と言える編成だからこそ作曲家の真の実力が試される後者と。

それに対して、五重奏は鍵盤、弦、管いずれの編成にしても
圧倒的に作品が少ないのは周知の事実でしょう。
一説に拠れば編成のバランスが崩れやすく、
書きにくい上に演奏も鳴らしにくいのが原因だそう。
…だからこそ現れる作曲家の独自性に目を向けてみるのが今回の特集。

シューベルトの「鱒」(Pf五重奏)は彼の若年期を代表する名作ですし、
モーツァルトはK.452(Pfと管の五重奏)を「自身の最高傑作」とまで書いています。
更にK.581(Cl五重奏)に於いてはブラームスに多大な影響を与えると同時に、
作曲当時まだ目新しい存在だったクラリネットという
楽器その物の評価すら変えたと言われています。

なんだかグッと魅力的に感じてきませんか?
不思議な歴史を持つ五重奏、この機会に是非。

注文受付は6/3(月)13時 ~6/6(木)12時限定となります。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/05/30 《 新着リストNo.1074更新しました!新着一覧はこちら》
No1074の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/05/27 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
クラリネット、ダブルリードと続いた月曜市の楽器特集、
今週はヴィオラ特集となります。
実は月曜市の担当者的には、肝煎りと言っても過言では無く。

幼い時分、某国営放送で初めてピンカス・ズーカーマン(ズッカーマン)氏を見た時に
二重奏のヴィオラ担当として、ソリストの引き立て役として完璧な演奏をしていたのです。
拙い耳ながら夢中で惹き込まれた事を鮮明に覚えています。

華やかな主役で在り続けるヴァイオリン、
土台を構築しつつも時には主役も張るチェロ、
しかし、ヴィオラは愚直なまでに彼らを「繋ぐ」ことに専念しています。
ピアノソナタを聴く際、メロディのみならず内声の美しさにも
こだわりを持つ方は少なくない筈。
ヴィオラは正にその内声、ボイシングと言われるパートに居ます。

そんなヴィオラに、もっと光を当てたい。この魅力に気付いて貰いたい。
そういった個人的な思い入れも含んでの月曜市です。

注文受付は5/27(月)13時 ~5/30(木)12時限定となります。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/05/23 《 新着リストNo.1073更新しました!新着一覧はこちら》
No1073の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/05/20 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
前回のクラリネット特集に続いて今週の月曜市も管楽器に脚光を。
いつの時代に於いてもオケの重要なパートを任されつつ、
協奏曲ともなれば或る種の哲学性すら感じさせてしまう。
そんな魅力を讃える『ダブルリード』特集です。

一般的にダブルリード種の楽器として著名なのは
オーボエ、イングリッシュホルン(アルト・オーボエ)
そしてファゴット(バスーン)の三本かと思いますが、
これらの楽器でモーツァルトやヴィヴァルディが
素晴らしい協奏曲を残しているのは言わずもがな。

他にはバッハが愛して止まなかったオーボエ・ダモーレ(通常とアルトの間)は
近代になって復刻してラヴェルが「ボレロ」の主題に用いました。
管弦楽をあしらう才能を持つ人にとって、こんなに魅力的な音はないのでしょう。

最後に蘊蓄を一つ。
通常のリード楽器(クラやサックスなど)とは違い、
名演奏家ともなると市販品を使う事は殆ど無いそう。
葦を理想の形に切削して、演奏前は水に漬けて…と、
演奏前にも発揮される職人芸が我々の耳を楽しませてくれている様です。

注文受付は5/20(月)13時 ~5/23(木)12時限定となります。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/05/16 《 新着リストNo.1072更新しました!新着一覧はこちら》
No1072の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/05/13 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
前回の歌曲特集に続いて今週の月曜市も新趣向。
初の楽器特集、クラリネットの名演のお届けとなります。

あの何とも不思議な魅力あふれる音色は
「閉管振動」と呼ばれる現象が作りだすものだそうです。
詳しくは何処かで専門の解説を参考にしていただくとして、
この振動がもたらす幽玄味あふるる音は、
古楽器を除けばクラリネットにしか無く
正に唯一無二と言っても過言ではないもの。

今回はそんなクラリネットが主旋律を取る曲と、
クラリネット無くして語れない!そんなオケ物を中心にご用意しました。

注文受付は5/13(月)13時 ~5/16(木)12時限定となります。
ご注文、ご確認はお早めに!
詳しくはこちら
2019/05/09 《 新着リストNo.1071更新しました!新着一覧はこちら》
No1071の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/05/02 《 新着リストNo.1070更新しました!新着一覧はこちら》
No1070の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/04/29 ♪♪♪GW特別セール開催中♪♪♪
本日よりゴールデンウィークの特別セールを開催しております。
対象レコードは下記の3カテゴリ!

◆ No1050までの高額商品/レア商品が全て20%オフ
◆ 初期入荷分のレア商品が全て1000円
◆ 2019最新入荷のBOXセットを特別価格でご提供

『高額商品/レア商品』カテゴリのレコードは、
年末などに行う大型バーゲンでは割引き対象になりませんのでこの機会にぜひ!

5月7日0時までの受付となっておりますのでお見逃しなく!
詳しくはこちら
2019/04/25 《 新着リストNo.1069更新しました!新着一覧はこちら》
No1069の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/04/22 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今週の月曜市はまたしても新機軸。
歌曲・歌劇(オペラ・声楽)特集となります。
器楽曲、宗教曲、バレエ曲と並んで
クラシックの全盛を支えたカテゴリでもあり、
同時に現代に至るまで多くの作曲家により
研究が進められたジャンルでもあります。

片やブフォン論争の中心点となったオペラ・ブッファから始まり、
ヴェルディにより完成を見せたイタリア・オペラ。
一方ではモーツァルトが「魔笛」や「後宮からの誘拐」などで道筋をつけ、
ウェーバーを経てワーグナーの偉容たる楽劇に流れていくドイツ・オペラ。

レコードではハイライト(抜粋)で収録される事が多いですが、
これらお国柄の聞き比べが気軽に出来るのもハイライトの良さではあります。
日頃は不得手とされている方でも、
改めて有名作を聞いてみるとなかなか感慨深いもの。
そのきっかけに本特集が貢献できれば幸いです。

注文受付は4/22(月)13時 ~4/24(木)12時限定となります。
ご確認ご注文はお早めに!
詳しくはこちら
2019/04/18 《 新着リストNo.1068更新しました!新着一覧はこちら》
No1068の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/04/15 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今週の月曜市は前回に引き続いての国別の作曲家特集…
今回はスペインです!

恐らく誰もが口ずさめるスペイン調のメロディと云えば
「必殺仕×人」のテーマではないかと思うのですが、
実はこの曲はホアキン・ロドリーゴのアランフェス協奏曲の翻案とされています。

…それも無理のない事。使っている音階が同じだからです。
一言でいうと、ドレミファソラシドをミから始めてミで終わる音階です。
これらは『フリギア地方の音階』=フリジアンと呼ばれるもの。
数年前に逝去したフラメンコ・ギタリストのパコデルシアなどが
ボキャブラリの一つとして持っていた民族的な音階。
日本で言えばソーラン節や八木節といった様な節回しでしょうか。

では、果たしてスペインに産まれた音楽家の全員が
その影響下に留まり続けるでしょうか、答えは「否」だと思います。
北にフランス、南にアフリカ、西にポルトガルを経ての大西洋、
東にティレニア海~地中海を臨みイタリアにも手が届く…
そんな国に産まれて多様な文化の洗礼を受けない訳がありません。

乱暴な結論を書くならば、
愛着ある訛りを大切にしながらも文化の突端に住まう者として
絶えず新しい挑戦を続ける…そんな熱い魂が根底に有るのが
彼の地の作曲家なのではと思います。

まだまだ花冷えといった時節柄、
彼らの”熱さ”で暖を取っていただければ…
という趣旨でお送りいたします。

※諸注意※
・ご注文受付は4/15(月)13時 ~4/18(木)12時限定。
・オンラインで価格を自動割引きしている為、
時間外のご注文は全て通常価格での受付となります。
・開催までの期間での売り切れ等の事情によりリストが変更になる場合があります。
詳しくはこちら
2019/04/11 《 新着リストNo.1067更新しました!新着一覧はこちら》
No1067の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/04/08 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今週の月曜市は趣向を変えて、イギリス作曲家特集!

面白い企画を…という奇を衒った思惑は半分くらい。
実はなかなか興味深いのがイギリスの音楽です。

「威風堂々」「愛の挨拶」のエルガーや「惑星」のホルストなど
素朴とも言える親しみやすいメロディを愛する側面も有りつつ…
(或いはアイルランド民謡からの影響も?)

パーセルとヘンデルという、当時の様式美の極致、
後にバロックと名付けられるジャンルでの重要人物を育んでいます。
(ヘンデルは帰化したドイツ人ですが、一応)

…しかし、バロックすらも当時の”最先端”=”ポップ”と考えると
現代に至るまでのイギリスなりの音楽観が窺える気がします。
彼らの血が持つ普遍的な美しさ、懐かしさを大事にしつつ、
それらは口ずさめる程に最新的で”ポップ”で無ければならないのでは、と。
(しかも、幾らかのアイロニーが無いと評価しない根性の悪さ!)

バロックの時代からエルガー、ホルストの時代を越えて、
いま再流行中のクイーンや、当然のことながらビートルズに至るまで、
我々日本人と同じ美しい旋律と郷愁を愛する『血』が彼らには有る気がするのです。

小春日和に郷愁あふれる美しい旋律に耳を傾ける。
そういった趣向を提案する今週の月曜市です。

※諸注意※
・ご注文受付は4/8(月)13時 ~4/11(木)12時限定。
・オンラインで価格を自動割引きしている為、
時間外のご注文は全て通常価格での受付となります。
・開催までの期間での売り切れ等の事情によりリストが変更になる場合があります。
詳しくはこちら
2019/04/04 《 新着リストNo.1066更新しました!新着一覧はこちら》
No1066の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/04/01 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今回の月曜市はアントニオ・ヴィヴァルディ。
かなりの多作家であり
「写譜屋が清書している内に協奏曲をもう一曲書ける」と豪語していたそうです。

彼を語る上でどうしても外せないのは「四季」という佳曲を産み出した事について。
イ・ムジチ合奏団の功績の為か日本で知らない人は居ない曲の一つでしょう。
月曜市担当者も小学校の授業で聞いて感激し、
長じては自分好みの「四季」を探し求めたものです。

スピード感や技巧の切れ味を魅せるも良し、
バロックを思わせる様に緩やかに典雅に弾くも良し。
ソリストと楽団とで描き出す彼等なりの”季節”が我々の耳を楽しませます。

もちろん多作家であった彼の特集ですから、他の協奏曲も各種ご用意しています。
ぜひ一度リストをご覧になってください。ご注文お待ちしております。

※諸注意※
・ご注文受付は4/1(月)13時 ~4/4(木)12時限定。
・オンラインで価格を自動割引きしている為、
時間外のご注文は全て通常価格での受付となります。
・開催までの期間での売り切れ等の事情によりリストが変更になる場合があります。
詳しくはこちら
2019/03/28 《 新着リストNo.1065更新しました!新着一覧はこちら》
No1065の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2019/03/25 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今回の月曜市はニコロ・パガニーニ特集です!

”超絶技巧”と言えばこの人の名を挙げる方も多い筈。
何といってもシューベルトやリストがパガニーニ本人の演奏に魅了され、
作曲に於いてはブラームス、ツェルニー、ラフマニノフを始めとした
錚々たる面々が「パガニーニの主題による~」として曲を書いています。

特に「ラ・カンパネラ」として知られるリストの書いた練習曲は、
本家への畏敬が過ぎたのか2019年の今でも
原典版の全曲録音が世界に10も無いほどで、正に”超絶技巧”の面目躍如です。
(原典版は「パガニーニによる超絶技巧練習曲」通称は”パガ超”だそう)

今回は枚数の事も有り、こういった他作曲家の変奏曲も加えております。
”悪魔に魂を売り渡した”とまで称されたパガニーニの技巧に挑む、
奏者達の魂の迸りに是非血沸き肉踊って貰えたらと思います。

終了時間は3月28日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2019/03/21 《 新着リストNo.1064更新しました!新着一覧はこちら》
No1064の新着一覧はこちらをご覧ください。

※なお、本日3月21日は祝日のため、発送は明日とさせていただきます。
本日発送ご希望の方は、オプション390円でゆうパックをご選択頂ければ発送可能です。
詳しくはこちら
2019/03/20 SP新着商品のお知らせ
皆様のご愛顧をもちまして、昨年末に全ての在庫を完売したSP盤。
今月より新着レコードの登録を開始しております。

当然のことながら全てが古い年代の録音ですので、
詳細不明の珍盤や、LP化されていない超希少盤などゝ、
百花繰乱、或いは百花斉放といった様相。
愛好家の方も、関心は有るけど…の方も、是非一度ご確認ください。

もちろん現在も内容の調査は続いておりますので、
定期的に更新して参ります。

今後もお見逃しなく!!
詳しくはこちら
2019/03/18 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今回は少し変わった趣向で、1700年以前に生誕した作曲家のみの特集です。
(過去に特集した作曲家は除きます)

彼らの活躍した17世紀~18世紀初頭の時代を
『バロック』という一言で形容してしまう事も多いですが、
フランスでの当時の音楽は『古典時代』として
バロックの影響下に無い!と主張する向きも有り
この辺は調べてみると、なかなか複雑で興味深い歴史が有ります。
…日本は江戸時代に入ろうかという時代なのに、
フランス人は、昔から、フランス人みたいです。

今回の特集も広い意味での古典作品を選びました。
定番の作品から古楽器を用いた作品まで、
バリエーション豊かな世界感をお楽しみください。

終了時間は3月21日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2019/03/14 《 新着リストNo.1063更新しました!新着一覧はこちら》
No1063の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2019/03/11 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今回の月曜市はピアノ好きの方にとって、
手ぐすね引いて待ち構えていた作曲家かもしれません。
『le poète du piano』(ピアノの詩人)と呼ばれた
フレデリック・ショパンの特集です。

当然ながら伝説的な鍵盤曲を幾つも書き上げた偉大なる作曲家ではあるのですが、
それ以上に彼の功績はピアノの登竜門を作り上げてしまった事かも知れません。
名だたる演奏家たちが、その技巧を誇る為に彼の曲を取り上げてきました
今回のショパン特集は、イコール新たなピアニストとの出会いの場と云う趣が有ります。
…或いは既知のピアニストの再発掘のタイミング。
ピアノ好きの皆様からのご注文、お待ちしております。
詳しくはこちら
2019/03/07 《 新着リストNo.1062更新しました!新着一覧はこちら》
No1062の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2019/03/04 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
フェリックス・メンデルスゾーン。
モーツァルトに比する神童とされ、幼少期から作曲の才能を認められた人物でした。
更に、ヘーゲルに哲学を学び詩人ゲーテと深く交流を持ったという
文化人としても凄い経歴を持つ氏。

また音楽界への貢献も素晴らしい物があり、
特に「マタイ受難曲」を100年の時を越えて蘇らせバッハの再評価を世に促した事、
滝廉太郎が学んだ事でも知られるドイツ最古の音楽大学
ライプツィヒ音楽院を創立した事は歴史的な業績と云っても過言ではないでしょう。

多方面の才能を持った傑物である彼の作品が今回の月曜市です。

終了時間は3月7日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2019/02/28 《 新着リストNo.1061 更新しました!新着一覧はこちら》
No1061の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2019/02/25 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今回の月曜市は、在庫の枚数の都合も兼ねて
モスクワ音楽院の同級生の二人を列挙する事にしました。

片や、ロマン派の流れを存分に汲み、ややもすれば大衆迎合的とされるラフマニノフ、
片や、後期の思想がかった作風から前衛性ばかりが取沙汰されてしまうスクリャービン。
生涯を通して友人だった二人だというのに、何とも不思議な運命を辿っていったものです。

今回は、そんな二人を特集した月曜市。
ラフマニノフが生涯愛した旋律の美酒に酔うも良し、
スクリャービンの初期のロマンチシズム~後期の神秘性の落差に困惑するも良し、
或いは同じ釜の飯を喰らったであろう二人が、道を違えていく姿を堪能するも良し。
同時代を生きた作曲家二人の聴き比べも、また一興と云うべき風情が有るかと思います。

終了時間は2月28日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2019/02/21 《 新着リストNo.1060 更新しました!新着一覧はこちら》
No1060の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2019/02/18 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今回の月曜市は、演奏家/作曲家として「ピアノの魔術師」と評され、
作曲指導者として数々の名ピアニストを産む系譜を作り上げ、
果てはベーゼンドルファー社をピアノ製造の二大巨頭に押し上げた、
現代に至るまでのピアノという概念そのものを高次に導いた作曲家の特集です。
その名も、フランツ・リスト。

ここでは敢えてピアノ曲ではなく、
標題音楽の大家としての側面について幾つかの逸話を。
ゲーテを主題に採った「ファウスト交響曲」では人間の苦悩を12音技法で表し、
作品集『巡礼の年』第2年の「ダンテを読んで」では
神曲に於ける地獄の光景を”悪魔の和音”で表し、
『巡礼の年』第3年の「エステ荘の噴水」で表現した音楽風景は、
ワーグナー的な標題主義から逃れようとしたドビュッシーや
ラヴェルらを代表するフランス印象主義にまで大きな影響まで与えています。

情景を音楽で描き出す作曲家としても、まさに「魔術師」だったのでしょう。

終了時間は2月21日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2019/02/14 《 新着リストNo.1059 更新しました!新着一覧はこちら》
No1059の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2019/02/11 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
先だっては担当のプロコフィエフ愛が過ぎ、お見苦しい姿を失礼いたしました。
その反動という訳でもありませんが、今回の月曜市は『詩人』の特集です。

ロベルト・シューマン。
音楽史を紐解いても、彼ほど情念に満ちた人生を送った作曲家はなかなか居ません。
その短い生涯の中での、特に愛妻クララと過ごした日々は特に色濃く、
頻繁に映画化されるのも推して知るべき処でしょう。

夏の宵、仄かに輝く蛍の様な、ひと時で散っていく花火の様な。
情念に生き、情念に命を捧げた彼だからこそ書けたのであろう、
儚くも燃え上がる様な詩情と愛に溢れた作品群が今回の月曜市です

終了時間は2月14日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2019/02/07 《 新着リストNo.1058 更新しました!新着一覧はこちら》
No1058の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2019/02/04 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今回の月曜市は担当者の肝煎りです、
彼の作品に深く触れたいが為に入社した様なものですから。

セルゲイ・セルゲーエヴィチ・プロコフィエフ
古典的、近代的、駆動的、叙情的、猟奇的(本人談)な、
彼の作品群が今回の特集となります。

終了時間は2月6日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。

下の文は担当者の思いの丈をぶち撒いているだけなので、奇矯な方のみお読み下さい。
早く品物の確認を…という方はページメニューの月曜市/monday marketから、
またはtopページ上部のバナーよりお進みください。


プロコフィエフの魅力は何といっても
チャイコフスキーに代表されるロシアの古典的な抒情性と
ロシア五人組に代表される近代音楽へ向かう先進性との
グロテスクな融合に有るのではと思います。
幽玄で耽美なメロディが一瞬の内に崩壊していく様は、
日本ミステリ三大奇書で名高い「虚無への供物」を彷彿とさせる奇形の美。
(そういえばプロコフィエフ自身も小説家を兼業していました)

また、亡命した後に日本、アメリカ、フランスと渡り、
各地の音楽や文化を吸収した後、再びソ連に帰っていく人生遍歴も
彼の楽曲のバリエーションの広さに繋がっています。
日本では20世紀を代表するピアノ協奏曲、第三番の骨子を書き上げ、
フランス時代には「牧神の午後」「春の祭典」で有名なバレエ・リュスに
幾つかのバレエ作品を書き、バレエ・リュス解散前の最後の公演もプロコフィエフの作品でした。
(残念ながら、既に脱退していたパヴロワやニジンスキーが踊った作品は有りません)

そして40代でソ連に戻ってから有名作を次々と書き上げます。
絶対音楽を除いた大衆向けの作品だけでも
「ロミオとジュリエット」「シンデレラ」「ピーターと狼」など名作揃い。
もちろんこれらに負けず劣らずpf協奏曲やvn協奏曲、弦楽四重奏なども
美しい輝きと猟奇性に満ち溢れた作品ばかり。

楽器のあしらいで言うと木管への拘りが強かったようで、
作品を書く時には劇場のオケの木管のレベルを確認していたとの事。
一部ではフルート殺しの作曲家として名を馳せています。
また、ハープへの興味も強かった様でピアノのグリッサンドで表現する事も数多いです。
結果として「ありゃピアノの掃除か?」と新聞に揶揄されたりもしましたが。

op.12「10の小品」の7番「ハープ」は、まさにそんなハープ愛に満ちゝています。
煌びやかに紡がれていくアルペジオの優美さは一度聞けば誰しも虜になるのでは。
然し、愛らしいこの作品にもグロテスクな一面はあります。
ピアノの小品集って自分が言い出したのに、楽譜に一言。「ハープで弾いても良いよ!」
…どっとはらい。
詳しくはこちら
2019/01/31 《 新着リストNo.1057 更新しました!新着一覧はこちら》
No1057の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2019/01/28 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今回のコメントは細心の注意を払わねば、お叱りを受けてしまいかねません。
特に先週分のブラームスの次に氏を選ぶには”敢えて”との但し書きが必要でしょう。
19世紀を代表する作曲家、或いは芸術家の一人、リヒャルト・ワーグナー。

氏が今回の月曜市の特集となります。

毀誉褒貶が有る事で著名な人物でもありますが、
音楽史に与えた影響は誰しもが認めるところではないでしょうか。
取り分け『トリスタンとイゾルデ』に於ける”トリスタン和音”は
後世のジャズ、ひいては近代のポピュラー音楽にまで大きな影響を与えました。
調性音楽の拡張、或いは崩壊を音楽史にもたらしたと
こちらもまた賛否両論有りつつの評価を受けています。

この和声法は後にドビュッシーが『牧神の午後への前奏曲』に用い、
その影響を多大に受けたビル・エバンスとマイルス・デイヴィスが現れ
ジャズの裾野をより広い方面に拡張していく。
そして、60年代のジャズで芽吹いた理論体系が
現代のポピュラ音楽の和声法にまで繋がっていく…。
何とも計り知れない業績に思えてなりません。

終了時間は1月31日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2019/01/24 《 新着リストNo.1056 更新しました!新着一覧はこちら》
No1056の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2019/01/21 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
ドイツ音楽史に於ける大いなる 『B』 、その三人の内の一人であるヨハネス・ブラームス。
バッハ(Bach)とベートーヴェン(Beethoven)を取り扱っておいて、
ブラームス(Brahms)を放ったらかしに出来る訳がありません、勿論。
楽曲の路線としては”新古典派”と称され、保守的なイメージの強い氏ですが
現代音楽の作曲家や、果ては2000年代にグラミーを受賞した
ジャズピアニストまで影響を口にしています。

古典的、ロマン的な聴きやすさの陰に秘められた、
途轍もなく深い造詣に心奪われる人はジャンルを問わず数多。
そんな氏の作品群が今回の月曜市です。

終了時間は1月24日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2019/01/17 《 新着リストNo.1055 更新しました!新着一覧はこちら》
No1055の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2019/01/14 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
11月より作曲家特集に突入した月曜市、
2019年第二段はドヴォルザーク!

チェコを代表する作曲家であり、
チャイコフスキーと共に後期ロマン派の巨匠である
アントニン・ドヴォルザーク。
彼の魅力と言えば矢張り主題の美しさに有るのではないでしょうか。

寒い冬がやってまいりましたが、
凍てついた体を慰撫してくれる木漏れ日の様な、
「家路」を急ぐ旅人に手招きする故郷の街の灯りの様な、
情緒たっぷりな彼の作品で暖をとってみては如何でしょう。

終了時間は1月17日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2019/01/10 《 新着リストNo.1054 更新しました!新着一覧はこちら》
No1054の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2019/01/07 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
11月より作曲家特集に突入した月曜市、
2019年の初回はドビュッシーです!

本日は担当が寝坊により30分遅れのスタートです。
(家でペンギンを飼う魚臭い夢を見ていました…)

先日行ったラヴェル特集…彼を取り上げたならこちらも取り上げざるを得ません。
19世紀末の音楽界において、もっとも重要とされる人物、
クロード・アシル・ドビュッシー。

彼の作品が今年最初の月曜市となります。
有名作品からマイナー作まで取り揃えました。

終了時間は1月10日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2019/01/05 2019年の営業を開始しました。
先年中は、大変お世話になりました。
皆様にご愛顧いただき、無事に新店舗にての営業を開始いたしました。

欧州よりの新入荷分、到着しております。
続々と新着カタログの方への掲載を進めていきますが、
店頭にお越しいただければ掲載前のレコードのご購入も可能です。
是非お気軽にお立ち寄りください。

最後になりますが、本年も何卒よろしくお願いいたします。
2019/01/03 《 新着リストNo.1053 更新しました!新着一覧はこちら》
No1053の新着一覧はこちらをご覧ください。

※サイト上より御注文(商品確保)は問題なく受付いたしますが、
新年のご挨拶、発送作業の開始等は1/5よりとさせて頂きます。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/12/31 冬季休業期間中の新着の発売について
本年中は大変お世話になりました。
来年もご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

2019年の新着リストは1/3(木)に掲載いたします。
ショッピングサイトからは通常通りご注文いただけます。
なお、電話受付と発送の開始は1/5(土)からとなります。

2019年も皆様にとって良き年でありますように。
2018/12/27 冬のバーゲンスタート!!
冬のバーゲンスタートしました!
カタログNo.500~1049までの在庫 約6300点 が40%OFF!

★セール対象品の一覧はこちらのPDFファイルをご覧ください。
詳しくはこちら
2018/12/24 ♪♪♪月曜市開催中♪♪♪
11月より作曲家特集に突入した月曜市、
第七弾はシューベルトです!

『歌曲の王』として名を残すと共に、
ロマン派を切り開いた人物とも称賛を浴びるシューベルト。

かの、フランツ・リストをして「最も詩情豊かな音楽家」と言わしめるほど。

そんな情感豊かな作品群が年内最後の月曜市となります。

終了時間は12月27日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/12/20 《 新着リストNo.1052 更新しました!新着一覧はこちら》
No1052の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/12/17 ♪♪♪月曜セール・特別版にて開催中♪♪♪
先日ご案内した通り、弊社は12/8より神保町(神田猿楽町)の
新店舗にてリニューアルオープンいたしました。

新店舗では定額コーナーを中心に、アクセサリ類の販売など
より来店されたお客様に楽しんでいただける体制を整えました。
今後とも皆様のご愛顧を何卒お願い致します。

…と、言う訳で、今週の月曜市は移転記念の特別版でお届けします!
高額商品/レア商品を全て割引価格でご提供!!

毎週のカタログ内に数枚ほど紛れ込む高額商品ですが、
他の目玉商品や珍品の陰に隠れて
陽の目を見なかった作品もチラホラ…。
もちろん内容や希少性など、価格に見合った素晴らしい作品ばかり。
これを機に是非お手に取っていただければと思います。

終了時間は12月20日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/12/13 《 新着リストNo.1051 更新しました!新着一覧はこちら》
No1051の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます
詳しくはこちら
2018/12/10 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
お陰様で新店舗への移動も無事に済み、
今週より通常営業へと戻ります。

さて、11月より作曲家特集に突入した月曜市、
第六弾はラヴェル特集、60枚です!

フランス音楽の近代化を一気に進めた重要人物の一人として
音楽史に名高いモーリス・ラヴェル。
こだわりの強い性格だったせいか、作品数が少ないことでも有名ですが
残した作品はバレエ曲から器楽曲まで重要な作品ばかり。

「管弦楽の魔術師」の異名を持つ彼の作品群が今回の月曜市となります。
冬の夜長には魔法にかけられてみるのもまた一興かと。

終了時間は12月13日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/12/06 《 新着リストNo.1050 更新しました!新着一覧はこちら》
No1050の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/12/03 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
11月より作曲家特集に突入した月曜市、
第五弾はチャイコフスキー特集、60枚です!

時代が近代音楽から現代音楽へと流れていく中で
飽くまで美しいメロディを追い求めたチャイコフスキーが今回の特集。
同時代に近代音楽のメンターと云えるロシア5人組が居た中、
実験精神を持ちつつも旋律に傾倒した彼氏。

著名な作品も、全楽章を通して聴くと
有名な旋律以外の箇所から当時の気風を感じられる気がします。
お気に入りの一枚を是非見つけてください。

終了時間は12月6日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/11/30 ※新電話番号のお知らせ
この度根津からお茶の水へ店舗を移転し、
電話番号が変わりましたのでお知らせいたします。

変更後電話番号:03-5577-4054

本日からご注文の際はこちらにおかけいただきますようお願い申し上げます。
2018/11/29 《 新着リストNo.1049 更新しました!新着一覧はこちら》
No1049の新着一覧はこちらをご覧ください。

☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/11/29 移転に伴う電話及びFAX注文一時停止のお知らせ
平素よりエテルナトレーディングをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
移転に伴い本日は電話及びFAXでの注文受付を一時停止とさせていただきます。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承いただきます様お願い申し上げます。
なお、ショッピングサイトからの注文及びメール注文に関しましては通常通り受付致します。
発送に関しましては翌日になる可能性もございますので予めご了承いただきますようお願い申し上げます。
2018/11/26 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
11月より作曲家特集に突入した月曜市、
第四弾はハイドン特集、60枚です!

ハイドンに格段の思いを寄せる方はさほど多くはないと思うのですが、
実は彼こそが『交響曲』という音楽形式を完成させた人物。
古典の時代からの転換を促した人物として、
”ハイドン以降”という言葉がオーケストレーションの世界には有るほど。

若き日のベートーヴェンの師でもあり、
モーツァルトからは敬愛と共に弦楽四重奏を献呈され、
没後100周年を讃えてラヴェル、ドビュッシーらが曲を捧げる。
そんな途轍もない人物こそがハイドンなのです。
…心揺さぶられる作品がきっと見つかるのでは。

終了時間は11月29日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/11/22 《 新着リストNo.1048 更新しました!新着一覧はこちら》
No1048の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/11/19 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
今月より作曲家特集に突入した月曜市、
第三弾は情熱の作曲家、ベートーヴェン特集60枚です!

モーツァルト、バッハと来た場合は矢張りこの人。
好き嫌いは人それぞれですが、諸作品を聴けば判る筈です。
彼の人が音楽で描き上げた常人ならざる”熱情”の深淵は、
もはや情念の世界に辿り着いている気さえします。

著名なだけに愛好家も否定派も多く愛憎半ばという作曲家ですが、
誰にもいつか、改めて向き合う時間が訪れる気もします。
…今回の特集で琴線に触れる作品に巡り会えたなら、本当に幸いです。

終了時間は11月22日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/11/15 《 新着リストNo.1047 更新しました!新着一覧はこちら》
No1047の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/11/12 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
先週分より作曲家特集に突入した月曜市、
満を持してのバッハ特集、60枚です!

…何も語ることは有りません。
只々、その偉大さに圧倒される事しか出来ない作曲家です。
五線譜という形式が当時に成立していた事は、
人類にとって非常に幸いでした。
今この現代に於いても偉大な作品群に触れる事が出来るのですから。

終了時間は11月15日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/11/08 《 新着リストNo.1046 更新しました!新着一覧はこちら》
No1046の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/11/05 月曜セール開催中、作曲家特集へ。
月曜市、主要レーベルを一巡りした今週分より作曲家特集に突入します!

作曲家特集の初回は矢張り誰もが知る偉大なるあの巨匠だろう…と
誰もが思うところだと思いますが、そこは敢えて外しました。
モーツァルト特集、60枚!

弊社の代表と言えば生粋のモーツァルティアン。
長年に渡り彼の才能に魅せられ続けております。
今回モーツァルトから開始したのは、
そんな拘りの成せる”業”といったものなのかも知れません。

終了時間は11月8日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/11/01 《 新着リストNo.1045 更新しました!新着一覧はこちら》
No1045の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/10/29 バーゲン終了のご挨拶、そして月曜市開催しております!
皆様のご愛顧により今秋のバーゲンも無事に終了いたしました。

ご注文いただいたお客様につきましては感謝の意と共に、
順次発送作業を進めて参りますので少々お時間頂戴できればと思います。

そして、間を置かずに今週もやります、月曜市!
第18弾の今回は初心に戻って東独エテルナ特集でございます。
弊社の代表が愛し社名にまで冠したレーベルより60枚!

バーゲンで十分物欲を発揮した皆様も一度ご覧いただければ
買っておけば良かった…!なんて一枚が見つかるやも。
もちろんお買い求めやすい値段でのご提供ですので、
是非ご利用いただければ幸いです。

終了時間は11月1日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/10/27 秋のバーゲン最後の3日間。割引率がさらにアップ!
好評開催中の秋のバーゲン。
カタログNo.001~1029までの全在庫 約7000点 が今度は40%OFFに!
29(月)13時までです。お見逃しなく!
2018/10/25 《 新着リストNo.1044 更新しました!新着一覧はこちら》
No1044の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/10/20 秋のバーゲンスタート!!
秋のバーゲンスタートしました!
カタログNo.001~1029までの全在庫 約7000点 が30%OFF!

★セール対象品の一覧はこちらのPDFファイルをご覧ください。
詳しくはこちら
2018/10/18 《 新着リストNo.1043 更新しました!新着一覧はこちら》
No1043の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/10/15 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
月曜市、第17弾はフランスレーベル特集!
これぞ地元レーベルという趣き深い60枚!

東欧、ドイツに引き続き今回はフランスレーベル特集!
弊社取り扱いレコードの中でも一部圧倒的な愛好家が存在する
フランスの地元型レーベル。
巨匠から知られざる名手まで、フランス物が好きな方には
食指が動いてしまうラインナップではないでしょうか。

仏レーベル特集、是非一度ご確認ください。
これから寒くなる季節にエスプリを楽しむ、そんな60枚です。

終了時間は10月18日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/10/13 高額商品、消費税還元セール!!
今週末(10/13土曜~10/14日曜)の間、
システム更新および改善作業を行わせていただきます。
それに伴い、高額商品の消費税還元セールを並行して実施いたします。
(システム上、消費税以上/以下の値引き率になる場合がございます)

これを機会に当店保有の希少レコードを是非ご覧下さい。
詳しくはこちら
2018/10/11 《 新着リストNo.1042 更新しました!新着一覧はこちら》
No1042の新着一覧はこちらをご覧ください。

★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/10/08 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
月曜市、第16弾はドイツレーベル特集!
名演から珍品まで網羅した玉石混交?の60枚!

以前にも東欧のレーベルを特集しましたが、
今回はドイツレーベル特集となります。

ドイツといえば矢張りDGG(独グラモフォン)を思い浮かべてしまいますが
(なんといってもレコードを発明した方が創設したレーベル)、
それだけに他の大手レーベルも独プレスには力を入れていますし、
地元のマイナーレーベルなどからは
知名度は低いが名演名録音、大手では通らなかったであろう企画の珍品など
レコード蒐集の楽しみを堪能できる作品が数多く出ています。

そんな蒐集家の感性を刺激するドイツレーベル特集、
是非一度ご笑覧ください。
ラインナップを眺めているだけでも楽しい、そんな60枚です。

終了時間は10月11日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/10/04 《 新着リストNo.1041 更新しました!新着一覧はこちら》
No1041の新着一覧はこちらをご覧ください。

☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/10/01 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
月曜市、第15弾はColumbia(CBS)のイギリス盤のみを厳選!
王道を征く感の有る、貫禄の60枚!

英Columbiaは米Columbiaのイギリス支店として始まりますが、
英グラムフォンと合併しEMIに生まれ変わるといった歴史を辿る
なんとも複雑な背景を持っているレーベルですが、
LPを初めて商品化するなど冒険心に溢れている事の裏返しかも?

実質的にはEMIと言ってしまって過言ではないでしょう。
(ニッパー君は居ませんが…)
堂々たるラインナップを取り揃えておりますので、
是非チェックしてみてください。

終了時間は10月4日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/09/27 《 新着リストNo.1040 更新しました!新着一覧はこちら》
★一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/09/24 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
月曜市、第14弾は再びのフランスからのお届け。
Columbia(CBS)のフランス盤のみを厳選!
アメリカCBS系列とはいえ、一味違う60枚!

前回に引き続き、こちらも大手CBS社のフランス仕様。
米Columbiaは子会社だった放送局CBSに買収され、
英Columbiaは後に合併しEMIに生まれ変わる…。
と、なんとも複雑な経緯を経ていくレーベルですが、
LPを初めて商品化するなど冒険心に溢れている事の裏返しかも?

とは言え、流石のフランス仕様。一癖も二癖も有る作品が目白押し。
古典から現代まで幅広く取り揃えておりますので、
是非チェックしてみてください。

終了時間は9月27日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/09/20 《 新着リストNo.1039 更新しました!新着一覧はこちら》
No1039の新着一覧はこちらをご覧ください。

☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/09/17 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
月曜市、第13弾は満を持しての
VSM(La Voix De Son Maitre)特集!
伝統のレーベルから60枚!

巨大レーベルEMIのフランス仕様ですが、
製造は19世紀から続くPathe社が受け持っており
同じEMIにも関わらず本家イギリス盤とは全く異なる風情。
珍品の類から巨匠の変わった録音まで、流石の独自路線をひた走っています。

フランスの諸作品がお好みの方には堪らないラインナップが揃っている筈。
是非チェックしてみてください。

好評につき、今週より開催期間を延長いたします。
終了時間は9月20日木曜の12時となります。
ご注文、ご確認はお早目にどうぞ。

今週も、ニッパー君と共にお待ちしております。
詳しくはこちら
2018/09/13 《 新着リストNo.1038 更新しました!新着一覧はこちら》
No1038の新着一覧はこちらをご覧ください。

☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/09/10 ♪♪♪月曜セール・拡大版♪♪♪
月曜市、第11弾は満を持しての
HMV(His Master's Voice)特集!
レコードのみならず音楽記録の歴史と共に歩んだ
偉大なレーベルから通常より拡大して100枚!
更に値引き率も通常よりアップしています!!

巨大レーベルEMIの本家英国盤…と書かずとも、
『His Master's Voice』と聞けば誰しも”あの絵”を思い浮かべる筈。

ラインナップに目を向けると、
押しも押されぬ巨匠、マエストロ達の名演が燦然たる輝きを放っています。

終了時間は9月12日水曜の14時半となります。
ご注文、ご確認はお早目に是非どうぞ。

ニッパー君と共にお待ちしております。
詳しくはこちら
2018/09/06 《 新着リストNo.1037 更新しました!新着一覧はこちら》
No1037の新着一覧はこちらをご覧ください。

☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/09/06 自然災害に伴う発送遅延につきまして
今回発生した北海道地震および台風21号につきまして、
被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
弊社の業務に於いても、カタログおよびレコード配達を移管している各配送業者から到着の遅延が起きかねない旨を聞いている次第です。
当該地域の皆様には何卒ご了承いただければと思います。
2018/09/03 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
第11弾は再びの独グラモフォン特集!
本当に長い歴史を誇るレーベルだけに、
居並ぶ作品もまさに古今東西、全方位的。
未体験の一枚を探すのも楽しみ方の一つかと。

枚数はいつもの通り60枚。
お好みの作品に出会える事を願っております。

終了時間は9月5日水曜の13時となります。
ご確認、ご注文は是非お早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/08/30 《 新着リストNo.1036 更新しました!新着一覧はこちら》
No1036の新着一覧はこちらをご覧ください。

☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/08/27 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
月曜市、第10弾はPHILIPS特集。
オランダで産声を上げた巨大レーベルから60枚!

正に『王道』というラインナップの中に、
変わった作品群が混じるのも面白いところ。
有名ドコロ以外も是非チェックしてみては如何でしょう。

終了時間は8月29日水曜の14時半となります。
ご注文はお早目に是非どうぞ。
詳しくはこちら
2018/08/23 《 新着リストNo.1035 更新しました!新着一覧はこちら》
No1035の新着一覧はこちらをご覧ください。

☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/08/20 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
月曜市、第9弾は中・東欧特集。
ルーマニア、ポーランド、チェコ、ブルガリア…
知名度こそ低いものの、内容は確かな60枚!

レコード購入の楽しみの一つに
”珍品との出会い”というのは確かに有る筈。
ジャケ買いや名前買いなど、偶然や勘などに導かれた一枚は
通常の収集とはまた違う特別な存在になるのではないでしょうか。

今回の特集は正にそういった傾向。
まだこんな作品が隠れていたか…、そう嘆息する様な作品群です。
興味を引くレコードが有れば、是非詳細をご覧下さい。

終了時間は8月22日水曜の13時となります。
ご確認、ご注文はお早目に是非どうぞ。
詳しくはこちら
2018/08/16 《 新着リストNo.1034 更新しました!新着一覧はこちら》
No1034の新着カタログは下記リンクよりご覧ください。

☆ 一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/08/13 月曜市、拡大版!
現在、誠に勝手ながら夏季休業させて頂いておりますが
月曜市は変わらず…ではなく拡大&延長して開催します!

第8弾はグラモフォン特集!
今回は2倍の120枚を用意、値引き率もアップ!!
世界で最長の歴史を誇るレーベルだけに、
居並ぶ作品もまさに古今東西、全方位的といった趣き。
未体験の一枚を探すのも楽しみ方の一つかと。

終了時間、および発送開始は8月16日”木曜の13時”となります。
ご確認、ご注文はお早目に是非どうぞ。
詳しくはこちら
2018/08/11 夏季休業期間のお知らせ
配送業者の集荷休業に伴い、下記の期間を休業期間とさせていただきます。

8/12(日)~8/15(水)

休業期間中は【・電話対応・店頭対応・出荷業務】を休止いたします。
ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

尚、月曜市は8/13(月)13時より通常より拡大して行います。
是非ご覧ください。
2018/08/09 《 新着リストNo.1033 更新しました!新着一覧はこちら》
No1033の新着一覧はこちらをご覧ください。

☆ 一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/08/06 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
月曜市、第7弾はPHILIPS特集。
早くから世界を視野に入れたレーベルから多彩な60枚!

PHILIPSと言えば各国のニーズに訴求するバリエーションの豊富さ、
そして独自のマイキング技術による録音の良さが
代名詞と言えるのではと思います。
初めての演奏者、作曲家に触れ合う契機としても良い、
信頼の置けるレーベルかと。

終了時間は8月8日水曜の13時となります。
ご確認、ご注文はお早目に是非どうぞ。
詳しくはこちら
2018/08/02 《 新着リストNo.1032 更新しました!新着一覧はこちら》
No1032の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/07/30 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
月曜市、第6弾はERATO特集。
フランス的な、あまりにフランス的な60枚!

エスプリの効いた演奏、きらびやかな録音、
名画を使った絢爛たるジャケットなど
これぞフランス!というレーベルです。

終了時間は8月1日水曜の13時となります。
ご確認、ご注文はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/07/26 《 新着リストNo.1031 更新しました!新着一覧はこちら》
No1031の新着一覧はこちらをご覧ください。

◎一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます
詳しくはこちら
2018/07/23 夏のバーゲン終了…からの月曜市です!
今夏のバーゲンも無事に終了いたしました、誠に有難うございました。
急ピッチで発送準備を進めておりますので、
御注文いただいたお客様におかれましては
もう少々お待ちいただければと思います。

さて、バーゲンが終わった本日月曜は定例の月曜市の開催となります。
今週の特集は『DECCA』より60枚。言わずと知れた英国の老舗ですね。
英国プレスは勿論のこと、ドイツ、フランス盤も取り揃え曲目も多種多様。
ぜひ一度チェックしてみて下さい。
詳しくはこちら
2018/07/16 夏のバーゲン、始まりました!
本日、海の日より夏のバーゲンを開催いたします。
期間は来週の日曜、7/22までの一週間。
過去にバーゲン対象になっていなかった商品も多数ご用意しております。

対象品リスト(pdf)の注意事項を良くお読みの上、
奮ってご参加いただければと思います。
詳しくはこちら
2018/07/12 《 新着リストNo.1030 更新しました!新着一覧はこちら》
No1030の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます
詳しくはこちら
2018/07/09 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
月曜市、第4弾はMELODIYAから60枚。
お待ちかねのお客様も多かったのではないでしょうか。

時代を問わず良い音楽をロシア(ソビエト)中に広めようとした、
国営レーベルならではのラインナップ。
もちろん曲目の充実だけじゃなく、演奏者も名手揃いで聴きごたえ充分。
この機会をお見逃しなく!

終了時間は7月11日水曜の13時となります。
ご確認、ご注文はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/07/05 《 新着リストNo.1029 更新しました!新着一覧はこちら》
No1029の新着一覧はこちらをご覧ください。

☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます
詳しくはこちら
2018/07/02 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
月曜市、第3弾は東欧レーベル特集。
旧チェコ・スロバキアOPUS、ハンガリーHUNGAROTONとQUALITONから合わせて60枚!

東欧レーベルの魅力は何と言っても裾野の広さと、
政治的、歴史的理由も手伝ってか未だに掘り尽くされていない部分。
詳細については弊社のコメントを是非ご活用ください。
知られざる名演に出会う機会になれば幸いです。

終了時間は7月4日水曜の13時となります。
ご確認、ご注文はお早目にどうぞ。
詳しくはこちら
2018/06/28 《 新着リストNo.1028 更新しました!新着一覧はこちら》
No1028の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/06/25 ♪♪♪月曜セール開催中♪♪♪
月曜市、第2弾はSUPRAPHON特集。
幾多の名盤を産み出した旧チェコ・スロバキアの国営レーベルから60枚!

終了時間は27日水曜の13時となります。
ご確認、ご注文はお早目にどうぞ。
2018/06/21 《 新着リストNo.1027 更新しました!新着一覧はこちら》
No1027の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/06/18 月曜市開催!
「在庫数が多すぎて確認が大変…」との声に応え、
本日より毎週、新セールを開催いたします。

毎週月曜13時から水曜13時までの3日間、
当社で抜粋したレコード数十点を割引価格でご購入いただけます。

初回の本日は東独エテルナより60点!!
詳しくはこちら
2018/06/14 《 新着リストNo.1026 更新しました!新着一覧はこちら》
No1026の新着レコード一覧は下記リンクをご覧ください。
★カタログ中の色文字はクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
情報確認や購入に是非ご活用ください。
詳しくはこちら
2018/06/07 《 新着リストNo.1025 更新しました!新着一覧はこちら》
No1025の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/05/31 《 新着リストNo.1024 更新しました!新着一覧はこちら》
No1024の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/05/24 《 新着リストNo.1023 更新しました!新着一覧はこちら》
No1023の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/05/17 《 新着リストNo.1022 更新しました!新着一覧はこちら》
No1022の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/05/10 《 新着リストNo.1021 更新しました!新着一覧はこちら》
No1021の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/05/03 《 新着リストNo.1020 更新しました!新着一覧はこちら》
No1020の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/04/30 GW期間中の発送について
弊社ご利用のお客様には大変お世話になっております。
ゴールデンウィーク中の発送についてのお知らせです。

配送業者の都合により、5月3~5日にご注文いただいた商品につきましては
7日(月曜日)の発送予定となっております。
また、ご都合により祝日期間中に発送ご希望の場合は
別途オプション料金390円で承ります。
(その旨、お問い合わせ欄にご記入をお願いいたします。)

大変ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願い致します。
2018/04/26 《 新着リストNo.1019 更新しました!新着一覧はこちら》
No1019の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/04/21 当社製CD-R販売開始!
当社自主製作のCD-Rのサイト内販売を開始いたしました。
価格の高騰した名作や散逸した希少品、LPでは市販されなかったテープ音源など、
真にレアな録音を可能な限りオリジナルに忠実にデジタル化したものです。
もちろん法律は遵守しておりますので、版権の切れた作品のみ。
一般的には知られていない名演なども多数取り揃えていますので、
是非一度ご確認ください。
詳しくはこちら
2018/04/19 《 新着リストNo.1018 更新しました!新着一覧はこちら》
No1018の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/04/17 クリアランスセール終了しました。
17日火曜零時をもちまして、弊社旧在庫品のwebデータ化に際しての
クリアランスセールは終了いたしました。
多数のご注文、誠に有難うございます。
順次発送作業をしておりますので、未着のお客様はもう少々お待ち下さい。

弊社オンライン化後の初のセールに戸惑われた方も居らっしゃるかと思います。
至らない点につきましては、ご迷惑をおかけしました。
反面、ご協力いただいたお客様のお陰で本当に沢山の意見を頂戴しました。
今後の商品の充実に、是非ご期待下さい。

今後とも、エテルナトレーディングを宜しくお願い致します。
2018/04/12 《 新着リストNo.1017 更新しました!新着一覧はこちら》
No1017の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/04/11 オンラインショップご利用ガイドが出来ました。
本サイトのご利用ガイドができました。
ご注文・会員登録及び会員様用の便利な機能に関する
詳しい情報が記載されています、是非一度ご覧ください。
詳しくはこちら
2018/04/07 クリアランスセール さらに10%オフ!
4/7から4/16まで最大80%のバーゲン価格から更に10%オフでお買い求めいただけます。
※商品ページは値引き後の価格で表示されています。
2018/04/05 《 新着リストNo.1016 更新しました!新着一覧はこちら》
No1016の新着一覧はこちらをご覧ください。
☆一覧の商品コード(色文字)をクリックする事で
ショッピングサイトの詳細 / 購入ページに移動する事が出来ます。
詳しくはこちら
2018/03/29 《 新着リストNo.1015 更新しました!新着一覧はこちら》
No1015の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2018/03/24 決算バーゲン開催!!
総数10000点以上、最大80%オフの決算大バーゲンを開催しております。
HPメニューのカテゴリから”バーゲン対象品”を選ぶか、
トップページのリストより商品確認後、
検索ボックスに商品コードを入力してご購入下さい。
会員登録がまだの方は、この機会に是非!
2018/03/22 《 新着リストNo.1014 更新しました!新着一覧はこちら》
No1014の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2018/03/15 《 新着リストNo.1013 更新しました!新着一覧はこちら》
No1013の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2018/03/08 《 新着リストNo.1012 更新しました!新着一覧はこちら》
No1012の新着一覧はこちらをご覧ください
詳しくはこちら
2018/03/01 《 新着リストNo.1011 更新しました!新着一覧はこちら》
No1011の新着一覧はこちらをご覧ください
詳しくはこちら
2018/02/22 《 新着リストNo.1010 更新しました!新着一覧はこちら》
No1010の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2018/02/19 SP第3弾、掲載しました!
SP在庫のweb直販、第三弾(200枚)を公開しました。
最初にSPに触れた際、まず驚くのはその重さと”壊れ物”感だと思います。
実際、海外から送られてきた際に半分近く割れていたなんて事も…。

当社では当然ながら、厳重な梱包でお届けしております。
また、配送業者を経由するのがどうしても心配な方には
来店での受け取りをお勧めしています。
交通費は掛かってしまいますが、本当に貴重な作品ばかりですので…。

商品をご覧になる際は左のカテゴリから”SP”を選択し、
お好みのタイトルを是非お探しください。
(スマホの方は右上のメニューからどうぞ)
2018/02/17 SP第2弾、掲載しました!
SP在庫のweb直販、第ニ弾(200枚)を公開しました。

SP未挑戦の方の一番気になる所は、再生機器とその価格だと思います。
まずは、お手元のプレーヤーが78回転に対応しているかご確認下さい。
対応していれば後はカートリッジの交換のみです。安価な物だと一万円前後。
プレーヤーが78回転未対応の方は…今回を機に新しいのを一台、なんて。
実は専用機材の方も一万円台から入手可能で、当社にて試聴も可能です。

機材のご用意がお済みの方は、
左のカテゴリから”SP”を選択し、お好みのタイトルをお探しください。
(スマホの方は右上のメニューからどうぞ)。
2018/02/15 《 新着リストNo.1009 更新しました!新着一覧はこちら》
No1009の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2018/02/14 SP在庫の掲載、始めました!
SP在庫のweb直販、まずは第一弾(200枚)を公開しました。
SPの魅力はなんと言ってもエレクトロニクスの影響を極限まで排除した、
ダイレクトカッティングによる音の濃さ。そしてそのリアルさ。
安価な商品も数多く有りますので、新たな楽しみに挑戦してみる契機になればと思います。
左のカテゴリから”SP”を選択し、お好みのタイトルをお探しください。
(スマホの方は右上のメニューからどうぞ)
2018/02/08 《 新着リストNo.1008 更新しました!新着一覧はこちら》
No1008の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2018/02/01 《 新着リストNo.1007 更新しました!新着一覧はこちら》
No1007の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2018/01/25 《 新着リストNo.1006 更新しました!新着一覧はこちら》
No1006の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2018/01/18 《 新着リストNo.1005 更新しました!新着一覧はこちら》
No1005の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2018/01/11 お知らせ
バーゲン期間中につき今週の新着カタログ更新はありません。
[ * 1005号の更新は 1/18 (木)を予定しています]

尚、好評につき 1/17 (水) までバーゲンセールを延長しています。
バーゲンリストを是非ご覧ください。
2018/01/08 あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます
1月8日より営業を開始いたしました。
本年も引き続きよろしくお願いいたします。

エテルナトレーディング(有)
2017/12/30 新春バーゲン開催!!
本年中は大変お世話になりました。
お客様への感謝を込めて、1/2より新春バーゲンを開催します。
1万点以上のレコードを最大50%オフで販売いたします。
尚、多数のご注文が予想されるためHP上ではなくメールおよびFAXの注文のみとさせていただきます。
トップページの注意をご覧の上、是非ご参加ください。

2018年も皆様にとって良き年でありますように。
2017/12/28 《今年最後の 新着リストNo.1004 更新しました!新着一覧はこちら》
No1004の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2017/12/27 年内の発送および各種受付について。
年内の商品発送の期日および、年末年始の電話・FAX・メール受付は下記の通りになります。

商品の発送…2017/12/26(火)まで
各種受付…2017/12/30(土)まで (電話受付は17時まで)

なお、2018年の営業および発送の開始は1/8(月)からとなります。

来年もよろしくお願いいたします。
2017/12/21 《 新着リストNo.1003 更新しました!新着一覧はこちら》
No1003の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2017/12/14 《 新着リストNo.1002 更新しました!新着一覧はこちら》
No1002の新着一覧はこちらをご覧ください。
詳しくはこちら
2017/12/07 《 新着リストNo.1001 更新しました!》
2017/11/30 《 新着リストNo.1000 更新しました 》
22年の月日を経て、遂にカタログ1000号が発行しました。
(カタログ1号は1995年発行)
これを記念して当社オリジナルのレコード洗浄液のセールも実施いたします。
ご希望の方はトップページのリンクをご確認下さい。
詳しくはこちら
2017/11/30 サイトをリニューアルしました。
新着入荷カタログ1000号をもちまして、弊社HPはリニューアル致しました。
HP上での購入に対応しましたので会員登録の後、是非ご利用ください。
また、新着入荷以外の在庫レコードも続々サイトに載せていく予定です。
HP左上の検索機能も併せてご活用ください。(プレス国、レーベル名、etc...)


新着リスト No.1099 更新しました

新着商品を見る



新カテゴリについてのお知らせ

確認する

HP未掲載の商品、お探しの商品については

電話(03-5577-4054)

または問合せフォームよりお気軽にどうぞ。


掲載商品は全品メンテナンス済み

(盤洗浄およびジャケット清掃&補修)


3,000円以上の購入で
配送料無料(当社指定業者)




・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)
▲トップへ戻る