[ETERNA] V.ノイマン指揮ゲヴァントハウスo. G.ボッセ(vn) 他/O.スウィトナー指揮ドレスデンsk. / モーツァルト:協奏交響曲K.297b, ハイドン:協奏交響曲Op.84

[ 1309-014 ] Haydn / Mozart – Sinfonia Concertante Für Violine, Violoncello, Oboe, Fagott Und Orchester B-dur Op. 84 / Sinfonia Concertante Für Oboe, Klarinette, Horn, Fagott Und Orchester Es-dur KV 297 B

通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 4,400 税込      

数量


商品コード: 1309-014

作品名:ハイドン:Vn・Vc・Ob・Fgのための協奏交響曲Op.84 Hob. I:105 | モーツァルト:管楽器のための協奏交響曲K.297b
演奏者:V.ノイマン指揮ゲヴァントハウスo. G.ボッセ(vn)F.エルベン(vc)P.フィッシャー(ob)W.セルトマン(fg)---(ハイドン), O.スウィトナー指揮ドレスデンsk. A.トルクスドルフ(ob)K.シュッテ(cl)G.シャフラート(hr)H.ワップラー(fg)---(モーツァルト)
プレス国:旧東ドイツ, Germany East
レーベル:ETERNA
レコード番号:820 809
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【旧東ドイツでの12"のモノラル・オリジナル】---黒/銀, □33, グルーヴガード厚, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:820 809-1A/820 809-2B (ラウンド小文字スタンパー・ETERNA通常タイプ), ETERNA録音・製造を示す8***で始まる専用マトリクス使用, 補助マトリクス(Time Code):F8 W STR/G8 SO ST, 再補助マトリクス:A2 V/1 M, STO---初期マトリクス:なし/なし, 1968年6月/1968年7月製造のスタンパーによる1968年頃製造分, V字レーベル存在せず, ツヤレーベル存在せず, ED存在せず, これより古いモノラルレーベル存在せず, 但しK.297bのみ旧番号の10"存在する, 12"モノラルの最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, ステレオ存在する, RIAAカーヴである, カッティングマスター:イニシャルW およびSOは不明, ETERNA音源のETERNA製作プレス, 工場:VEB Deutsche Schallplatten Potsdam-Babelsberg, 12"のモノラル・オリジナル, original for mono for 12"
ジャケット:【旧東ドイツでの12"のモノラル・オリジナル】---両面紙ペラ, 2時にFür Dich, 表記されたジャケット番号:820 809, Price Code:なし, 背文字:なし(初期の証拠), ジャケ裏年号: (285) Ag 511/2/68, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号: (285) Ag 511/2/68(当ジャケットである), 製作:VEB Deutsche Schallplatten Berlin DDR, 印刷: Konsum Hauptbetrieb, Berlin, これより古いジャケット存在せず, オリジナル, original
トピックス:モーツァルト:1961年4月17-18日ドレスデンでのモノラル/ステレオ録音, 録音技師:クラウス・シュトリューベン, プロデューサー:ディーター=ゲルハルト・ヴォルム, 1962年VEB Deutsche Schallplatten Berlin DDRにてコピーライト登録・同年1曲入り10"でETERNA:720 156(V字レーベル)にてモノラルのみリリース, ハイドン:1960年代初頭ライプツィヒにてモノラル/ステレオ録音, 録音詳細不明, ハイドンの10"は未発売で1968年2曲がカップリングされETERNAからモノラル:820 809(当装丁)にて初リリース, 同年ステレオ:825 809(黒/銀レーベル・グルーヴガード厚手・長ステレオ・ジャケット入り)にてリリース, 2曲入り12"では820 809/825 809が初出となるがK.297bのモノラルのみ1962年リリースの10"が初出のためこれは第2版リリースとなる(12"としてはオリジナル), 黒盤といえどもモノラルにはモノラルの良い味わいがある, Für Dichは1962年12月創刊の東ドイツの女性向けイラスト付き週刊誌・Für Dichロゴはその週刊誌で推薦または評価を受けたLPと思われる・このロゴがジャケットに付く場合は初年度リリース分である事が共通する!, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★+

商品詳細:1968年モノラル/ステレオ同時発売のモノラル・ヴァージョン。但し、297bは1962年720 156の 10"にてモノラルのみ初リリース。'68年ハイドン(10"存在せず)とカップリングされ、12"化された。ステレオは長ステ。目が行くのはK.297bと思うが、実は、ハイドンの方はG.ボッセがソロVnを取る。指揮が多く、ソロが少ないボッセの貴重な録音の一つ。録音の少ないハイドンの協奏交響曲はVn・Vc・Ob・Fgの2弦2菅の4つがソロを持つ珍しい協奏交響曲である。V.ノイマンがカペル・マイスターを務めた時代のゲヴァントハウスo.の首席奏者たちによるソロで、V.ノイマン指揮ゲヴァントハウスo.という輝かしい録音である。B面のモーツァルトも1960年代のモノラル/ステレオ録音で、こちらは木管楽器4つがソロの協奏交響曲。ドレスデンsk.の首席奏者たちによるソロに当時のカペル・マイスターを務めたO.スウィトナー指揮/ドレスデンsk.で、実に穏やかなムード。スウィトナーの古い録音には、こういった空気感のものがある。モノラルだけに許された安らぎの世界!ETERNAにもまたモノラルだけが持つ穏やかな空気が詰まった録音がある。両面で異なる団体の演奏。協奏交響曲集という事でこの2曲がカップリングされた。それまで10"しか出ていなかったモーツァルトのK.297bを12"化したLPと思われる。旧東ドイツの2つの良き時代の音が楽しめるLP!モノラル/ステレオ共に1968年初リリースされた。ステレオは長ステレオ・ジャケット入りとなるので安価ではない。表紙に写る城はドレスデン近郊のモーリッツブルク城である。Für Dichについて---Für Dichは1962年12月創刊の東ドイツの女性向けイラスト付き週刊誌。Für Dichロゴはその週刊誌で推薦または評価を受けたLPと思われる。このロゴがジャケットに付く場合は初年度リリース分である事が共通する!

ボッセの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)