[La Voix De Son Maître] A.クリュイタンス指揮パリ音楽院o. V.d.ロス・アンヘレス(s) D.フィッシャー・ディースカウ(br) 他 / フォーレ:レクイエムOp.48

[ 1309-037 ] Fauré - André Cluytens, Orchestre De La Société Des Concerts Du Conservatoire, Victoria De Los Angeles, Dietrich Fischer-Dieskau ‎– Requiem, Op.48

通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 4,400 税込      



商品コード: 1309-037

作品名:フォーレ:レクイエムOp.48/1.Introit And Kyrie--2.Offertory--3.Sanctus-- | --4. Pie Jesu--5. Agnus Dei--6. Libera Me--7. In Paradisum
演奏者:A.クリュイタンス指揮パリ音楽院o./エリザベート・ブラッスールcho. V.d.ロス・アンヘレス(s)D.フィッシャー・ディースカウ(br) 他
プレス国:フランス, France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:AN 107
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのモノラル・オリジナル】---金白抜ニッパー段付ツヤ, 6時にSerie 天使マーク Angel(白文字), 12時にMade in France, グルーヴガード厚手, 表記されたレコード番号:AN 107 F, Rights Society:BIEM, Price Code:Ⓐ, TAX Code:なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:2XLA 756 21/2XLA 757 22 (ストレート小文字スタンパー・EMI/Pathéタイプ), EMIグループ・フランス録音モノラル製造を示す2XLA***で始まりレコード番号を含まないフランス型フランス専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ストレートMスタンパー・M6 222101/M6 223960, 再補助マトリクス:なし・パテキュラー(Patéculaire)はない, 1960年代のスタンパーによる1963年頃の製造分, EMI系のストレート本体とストレートMスタンパーの2種併存のPathéプレス, 金白抜ニッパー段付ツヤレーベルのモノラル最初期分, Serie Angelでないレーベル存在せず, 旧番号存在せず, フラット盤存在せず, フランスでこれより古いモノラル・レーベル存在せず, 更に古いマトリクス存在せず, 更に古いMスタンパー存在せず, フランス・モノラルの最古レーベル・最厚プレスである, ステレオ存在する, RIAAカーヴである, EMIグループ・フランス音源のLa Voix De Son Maître制作Pathéプレス, 工場:Pathé Marconi EMI, Chatou, フランスでのモノラル・オリジナル, original for mono in Fr
ジャケット:【フランスでのモノラル・オリジナル】---棒付厚手ボード(粗目紙厚手・ザラザラ表面), 10時に楕円ニッパーLa Voix De Son Maître, 5時にSerie 天使マーク Angel Ⅲ(黒文字), 大型リブレット付き, 表記されたジャケット番号:AN 107 F, Price Code:Série de Luxe(記載なし) , 内ジャケに窓なし(窓付きは存在せず), 背文字:あり(金色型押・赤クロス紙背景), (P)(C)なし, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathe Marconi. Paris , 印刷:Mercure Editeur. Paris, ジュベール工房デザイン, ペラジャケット存在せず, 裏文字なしの棒付厚手ボードジャケットの最初期分, モノラル・オリジナル, original for monaural
トピックス:1962年2月14/15日・5月15/26日パリ・ L'Eglise St. Rochにてモノラル/ステレオ録音, 録音技師:Paul Vavasseur, プロデューサー:René Challan/Victor Olof, 英国では1963年Electric & Musical Industries Ltdによりコピーライト登録・同年英His Master's Voice:AN 107/SAN 107で初リリース, フランスでも同1963年Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconi. Parisによりコピーライト登録・La Voix De Son Maître:AN 107/SAN 107で初リリース, ANGELシリーズの金白抜ニッパーレーベル, ステレオは以前は3万円を超えたことがあった・現在は段付レーベルで2万円以上・段なしで1.5万円程度, モノラルは安価だが音質は驚くほど非常に良く充分楽しめる, 1950年代仏COLUMBIAにモノラル旧録音が存在する・これは2回目録音である, モノラル・オーディオファイルプレス!演奏:★★★★★, 音質:★★★★+

商品詳細:仏録音、モノラル/ステレオ同時発売。ステレオばかり注目されるが、フォーレ:レクイエムにおける最高傑作という点では同格だ。エンジェルシリーズの100番台ということもあって、白抜き金レーベルの最初期レーベルで聴くことができる。ホールトーンが上手く取り込まれ、実に敬虔な雰囲気が全体に溢れる。ソロもさることながら、合唱が大変見事。アンゲルブレシュト以来の名盤!モノラルの想像を越える高音質(個人的にモノが上)。かなり音が良い。ステレオは高価!敢えてモノラルに興味を持って購入された方はかなり驚かれることにことになるはずである。ステレオよりこちらが良いと思われても当然である。フランス盤のモノラルの音楽性は英国やドイツとは全く異なり素晴らしいものがある。音楽として聴くなら当然モノラルに軍配が上がる。しかも値段はステレオの数分の一だから更に驚くことになる。モノラル・オーディオファイルプレスに認定!決っしてステレオに劣るプレスではない!需給のバランスで価格が決まるので、ある意味超が付くお買い得LP!

クリュイタンスの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)