[MELODIYA] K.コンドラシン指揮レニングラードpo. V.ヴェングロフスキー(tb) / マーラー:交響曲7番「夜の歌」

[ 1309-054n ] Mahler - Leningrad Philharmonic Orchestra, Kiril Kondrashin

通常価格:¥ 5,500 税込

¥ 5,500 税込      



商品コード: 1309-054n

作品名:マーラー:交響曲7番「夜の歌」/-- 1. Langsam (Adagio). Allegro Con Fuoco-- 2. Nachtmusik. Allegro Moderato-- | --3. Scherzo. Schattenhaft--4. Nachtmusik. Andante Amoroso--5. Rondo-Finale. Allegro Ordinario
演奏者:K.コンドラシン指揮レニングラードpo. V.ヴェングロフスキー(tb)
プレス国:旧ソ連, Soviet Union
レーベル:MELODIYA
レコード番号:C10 07207-10
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×2, Wジャケット入り2枚組, 2 single records
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:B : リングウエアあり
キズ情報:
レーベルタイプ:【旧ソ連でのオリジナル世代】---青/銀SL(シングルレター), CTEPEO ○○33, 外周1.5cmの低い盛上りあり, 3時にMade in USSR, グルーヴガード厚手, ГОСТ 5289-なし, TУ-43.10.1.74, Repertoire group:なし., Price Code:なし, Год выпуска(発行年):なし, スタンパー/マトリクス:C10 07207 4-1 1/C10 07208 4-3 2・C10 07209 4-1 3/C10 07210 4-3 4 (ラウンド小文字スタンパー・MELODIYA通常タイプ), 露語表記・国内仕様, 1970年代スタンパーによる1976年頃の製造分, プレ・メロディア/DL(ダブルレター)存在せず, ГОСТ 5289-73が最初(当盤), 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在するか不明, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, MELODOY音源のMELODOY制作プレス, モスクワ・オールユニオン「 Vsesoyuznaja Studija Gramzapisi」シサユーズナヤ工場製作, ノーマル・カップリング, オリジナル世代, original generation
ジャケット:【旧ソ連でのオリジナル世代】---紙ペラW(モスクワ・オールユニオン), 表記されたジャケット番号:33C 10 07207-10, Price Code:Цена 2 руб. 70 коп, 背文字:なし(国内仕様に多い), 露語表記・国内仕様, (P)(C)なし, ジャケット裏年号:Apt. 61-8 Зак.なし, 製作/印刷:Всесоюзная студия грамзаписи. Запись , オリジナル世代, original generation
トピックス:【入荷3度目の希少タイトル】---1975年3月3日レニングラード・LeningraД Philharmonic, Concert Hall でのステレオ録音, 録音技師:Igor Veprintsev, プロデューサー:Inna Chumakova, 1976年MELODIYA:C10 07207-10(当装丁)にて初リリース, これは1976年初年度リリース分のオリジナル世代, DLレーベルは存在しない, 当社入荷3度目の希少タイトル, コンドラシンのマーラーは1/3/4/5/6/7/9番(1961-78年), 演奏:★★★★★+, 音質:★★★★★

商品詳細:コンドラシンのマーラー交響曲のMELODIYA録音は1961-78年の1/3/4/5/6/7/9番で全て。そういえば彼の最後の演奏会もマーラー(1番)だった。1981年アムステルダムで演奏を終え、ホテルで亡くなった。これは7番。1978年オランダに亡命しなければMELODIYAに全曲録音したことは確実だろう。マーラーを得意としており1967年の来日時も9番を演奏した。7番は1968年のクレンペラーが有名だが、コンドラシンはずっとあっさり淡白でありながら情景が浮かぶ。7番は1975年録音なのでSL(シングルレター)でオリジナル。コンドラシンのマーラーは1/3/4/5/6/7/9番(1961-78年)。

コンドラシンの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)