商品コード: 1299-009

[PHILIPS] G.レオンハルト(cemb)指揮 B.クイケン(fl) S.クイケン, M.レオンハルト(vn) W.クイケン(gamb) R.コーネン(cemb) / バッハ:音楽の捧げ物B.1079


通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込      

商品コード: 1299-009

作品名:バッハ:音楽の捧げ物B.1079/ Ricercar (A 3)-- Canon Perpetuus Super Thema Regium--Cannons Diversi Super Thema Regium--Fuga Canonica In Epidiapente-- Ricercar A 6-- Canon A 2 (Quaerendo Invenietis)-- Canon A 4-- | -- Trio Sonata-- Canone Perpetuo
演奏者:G.レオンハルト(cemb)指揮 B.クイケン(fl)S.クイケン, M.レオンハルト(vn)W.クイケン(gamb)R.コーネン(cemb)
プレス国:オランダ, Holland
レーベル:PHILIPS
レコード番号:6575 042
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【オランダでのオリジナル】---赤/銀3本線土手, 枠内にSTEREO 33 1/3〇〇 Made in Holland, グルーヴガード厚手, 表記されたレコード番号:6575 042 , Price Code:なし , Rights Society:なし, (P)1974, スタンパー/マトリクス:AA 6575 042 1Y 1 Ⓟ 1974 670 03 115/AA 6575 042 2Y 1 Ⓟ 1974 670 03 111 (ラウンド小文字スタンパー・PHILIPSタイプ), PHILIPS企画ステレオ製造を示すAA***で始まりレコード番号を含む専用マトリクス使用, 補助マトリクス:なし, 再補助マトリクス:なし, 1970年代製造のスタンパーによる1974年頃製造分, 土手なしレーベル存在せず, これより古いレーベルは存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在せず, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, SEONシリーズ音源のPHILIPS制作プレス, 製造:Phonogram International B.V.PRS Baarn, オランダでのオリジナル, original in Holland
ジャケット:【オランダでのオリジナル】---両面コートペラ, 独・英・仏語リブレット付き, 表記されたジャケット番号:6575 042, Price Code:61, 背文字:あり(黒色・茶背景), ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), (P)(C)なし, 製作:N.V. Philips Phonografische Industrie, 印刷:不明・オランダ製, SEONシリーズ, これより古いタイプ存在せず, オランダでのオリジナル, original in Holland
トピックス:1974年11月アムステルダム・Gemeente・Doopsgezinde・Singelkerk教会でのステレオ録音, 録音技師: Dieter Thomsen, プロデューサー:Wolf Erichson, 録音監督:Wolf Erichson, 1974年N.V. Philips Phonografische Industrieによりコピーライト登録・同年PHILIPS:6575 042(当装丁)にて初リリース, ドイツでは独RCA:RL 30420にて初リリース, SEONシリーズは録音名ではなくプロジェクト名で各国から出ている, これはオランダでの初年度リリース分のPHILIPSプレスのオリジナルで英国/フランス他の欧州ではPHILIPSと独RCAが混在して流通していた, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★+

商品詳細:6人という少人数で演奏された「音楽の捧げ物」、1970年代古楽器演奏を世に紹介すべくWolf Erichsonによって立ち上げられたSEONシリーズはレーベルではなく企画そのものである、PHILIPSレーベルが良いのはご存じの通り。ドイツ、米国でも発売された。レオンハルト、クイケン達によるまったく新しい潮流である古楽奏法。当時人々はどんな風に受け止めたのだろう。今では当然の事となっているが…。レオンハルトの自然なテンポとクイケンのバロックVnのリズム、そしてトラヴェルソ・フレーテのひなびた音色にバッハの神秘性が複合的に深くなっていく。6人とも17~18世紀の古楽器を使用して、ピリオド奏法による演奏。クイケン兄弟 & レオンハルトという当時新進気鋭の古楽器奏者たちが集まり、これまでになかったピリオド奏法による新しいスタイルを模索して辿り着いた一つの着地点をこの録音で表現した。全編に漂う厳粛で知的な佇まいは確かにこれまでとは全く異なる世界を見せてくれた。レオンハルトのソロで始まる「3声のリチェルカーレ」と聴いただけでこの演奏がただならぬ意気込みで録音されたことが理解される。超が付く高音質録音も特筆出来る。ピリオドアクセントが当時では妙に生々しい印象であった。7.の4声のカノンもチェンバロのみで演奏している。チェンバロは1735年製 Johannes D. Dulcken, Antwerpenを基にしたモデルと思われる。この楽器の音が素晴らしく全ての世界感を決定しているといっても過言ではない。今聴いても圧倒的な古楽器録音である! SEONシリーズとはレーベルを指すものでは無く、プロジェクトのような音楽シリーズでSEON ロゴ付きレーベル (1970-1980) として1969年にソニー・クラシカルのサブレーベルとしてWolf Erichsonにより発足し、1973年からフォノグラムからリリースされた(PHILIPS/RCAの2種)→1978年、レーベルはRCAに移籍(RCAのみ)→1997年に、Seon のリリースがCDで再発という経過を辿った。勿論1978年以前にもドイツでは独RCAから発売されている。1978年以降にPHILIPS盤は存在しないという意味である。

レオンハルトの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)