[La Voix De Son Maître] I.パールマン(vn) D.バレンボイム指揮イギリス室内o. N.ブラック(ob) / バッハ:Vn協奏曲集-2

[ 1299-013 ] Bach - Itzhak Perlman, The English Chamber Orchestra, Daniel Barenboim – Concertos Pour Violon, 2° Disque

通常価格:¥ 3,300 税込

¥ 3,300 税込      

数量


商品コード: 1299-013

作品名:バッハ:Vn協奏曲集-2/Vn協奏曲1番B.1041 | 協奏曲B.1052, Vn・Ob協奏曲B.1060
演奏者:I.パールマン(vn)D.バレンボイム指揮イギリス室内o. N.ブラック(ob)
プレス国:フランス, France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:2C 069-02580
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:8/7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでのオリジナル】---カラー切手ニッパー・12時に白字でSTEREO MONO, 6時にMade in France by □Pathé Marconi 白ベース□EMI, グルーヴガード厚手, Rights Society:記載なし, (P)1975, Price Code:なし, スタンパー/マトリクス:2580 A 21/2580 B 21B (ラウンド小文字スタンパー・Pathéタイプ), EMIグループ・ステレオ製造を示すレコード番号の下桁で始まる専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ラウンドMスタンパー・M6 306970 4/M6 310024 4, 再補助マトリクス:なし・パテキュラーはない, ラウンドタイプ2種並存のPathéプレス, 1970年代製造のスタンパーを用いた1975年頃の製造分, 旧番号存在せず, SCニッパーレーベル存在せず, カラー切手ニッパーレーベルの最初期分, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在せず, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, EMIグループ・フランス音源のLa Voix De Son Maître制作Pathéプレス, 工場:Pathé Marconi EMI, Chatou., オリジナル, original
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---赤枠三方開両面コート, 10時に赤ベース□EMI 黒ベース□ニッパーLa Voix De Son Maître, 表記されたジャケット番号:2C 069-02580, Price Code:Ⓧ, 背文字:あり(黒色・赤背景), (P)(C)なし, ジャケット裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットである), 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marconi. Paris., 印刷:Imprimerié Offset-France, 三方開コートタイプの最初期分, これより古いタイプ存在せず, フランスでのオリジナル, original in Fr.
トピックス:1974年5・7月ロンドン・アビー・ロード第1スタジオでのステレオ録音, 録音技師:Neville Boyling, プロデューサー:Suvi Raj Grubb, 英国では1975年EMI Records Ltd.にてコピーライト登録・同年His Master's Voice:ASD 3076(モノクロ切手ニッパーレーベル)にて初リリース, フランスでは1975年La Voix De Son Maître:2C 069-02580(当装丁)にて初リリース, これはフランスでの初年度リリース分オリジナル, これはAlbum 2でAlbum 1はASD 2783/2C 069-02236でリリースされB.1042-3が収録

商品詳細:パールマンは'70~'80年代にかけてバッハの協奏曲3曲を2枚のLPに分けて発売した。B.1041~3のメインとなる3曲を分離したのはEMIの方針だろう。3曲入りが当然だった時代には、かえって意表を突いたのかも知れない。その代わり、2枚とも揃うとVn絡みの全ての協奏曲が揃うようになっている。このB.1041の入った盤はVol.2に当たる。バレンボイムとの相性は良く、オケ、Vn共に熱演している。音質も良く、1970年代の名録音といって良いと思う。

パールマンの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)