[VÉGA] R.ジャノリ, T.d.ブリュノフ(pf) L.オーリアコンブ指揮トゥールーズ室内o. / バッハ:2Pf協奏曲B.1061, モーツァルト:2Pf協奏曲K.365

[ 1299-015 ] Bach / Mozart - Reine Gianoli Et Thierry De Brunhoff, Orchestre De Chambre De Toulouse , Direction : Louis Auriacombe

通常価格:¥ 4,400 税込

¥ 4,400 税込      



商品コード: 1299-015

作品名:バッハ:2Pf協奏曲B.1061 | モーツァルト:2Pf協奏曲K.365
演奏者:R.ジャノリ, T.d.ブリュノフ(pf)L.オーリアコンブ指揮トゥールーズ室内o.
プレス国:フランス, France
レーベル:VÉGA
レコード番号:30MT 10212
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7/6 : 軽度の難あり
評価/ジャケット:A
キズ情報:B面2時に極小10回出るスレ, 3時に極小10回出るスレ, 6時に微かに20回出るスレあり
レーベルタイプ:【フランスでの第2版?】---青白渦巻, 12時方向にMusique Pour Tous, グルーヴガード厚手, 2時にMede in France(ラウンド), Rights Society:DP, Ⓟなし, Price Code:なし, マトリクス/スタンパー:10212 A C2/10212 B B1 2 (ラウンド小文字マトリクス・VEGAタイプ), VEGAモノラル録音/製造を示す10***で始まる専用マトリクス使用, 補助マトリクス:なし, Pathéプレスではない, 1960年代のスタンパーによる1966年頃の製造分, 白黒竪琴レーベル存在せず, 白/黒音符Musique Pour Tousレーベル存在する, 青白渦巻は初入荷ではっきりした順番は不明だが白/黒音符Musique Pour Tousが先と思われる, フラット盤存在せず, C30A***番号存在せず, 最古レーベル・最厚プレスではない?, 更に古いマトリクス存在すると思われる, ステレオ存在せず, RIAAカーヴである, VEGA音源のVEGA製作IPGプレス, 工場:Studios De La Société Française du Son, 第2版?, 2nd issue ?
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---折返表コートペラ, 1時にいMusique Pour Tous, 5時にVÉGA, 背文字:あり(黒色・白背景・上下絞り), ジャケ裏年号:11-66, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:11-66(当ジャケである・一致), (P)(C)なし, 製作:Disques Véga S.A.I.P., 印刷:Imprimeur A.C.E.M., 旧デザイン存在せず, C30A***番号存在せず, これより古いタイプ存在せず, オリジナル, original
トピックス:1965-6年頃フランス・トゥールーズでのモノラル録音, 録音詳細不明, 1966年Disques Véga S.A.I.P.によりコピーライト登録・同年VÉGA:30MT 10212(白/黒音符Musique Pour Tousレーベル・当ジャケット入り)にて初リリース, これは同年または翌年頃製造の青白渦巻レーベルの第2版盤?がオリジナル・ジャケットに入るケースで第2版と思われる, 入荷の少ない希少盤, R.ジャノリ, T.d.ブリュノフという二大ピアニストの共演は唯一と思われる, T.d.ブリュノフの協奏曲録音は唯一と思われる, 演奏:★★★★★★, 音質:★★★★

商品詳細:2台Pfによる協奏曲で、バッハとモーツァルトという組み合わせ。ジャノリは仏の名手として名高く、もう1台のブリュノフはPatheに小品集を入れるなど少数の録音しかないが、優れた内容で注目のピアニスト。特に第2楽章では、フランスのピアニストらしいナイーヴさがよく出ていて、愛すべきPfとオケのレコードになっている。オケはオーリアコンブにしては、さっぱりと歯切れが良い。両曲ともフランス的香りが強い。ブリュノフは知名度こそないがPathéに「ユリシーズのピアノ」(DTX 316)というタイトルの小品集があり、人気の高い高額盤として知る人ぞ知る名ピアニストで協奏曲録音はこれが唯一と思われる。

ジャノリの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)