[La Voix De Son Maître] K.フラグスタート(s) W.フルトヴェングラー指揮/ ワーグナー:神々の黄昏~ブリュンヒルデの自己犠牲, ラインへの旅, 葬送行進曲

[ 1228-033 ] Wagner, Wilhelm Furtwängler, Kirsten Flagstad

通常価格:¥ 5,500 税込

¥ 5,500 税込      

数量


商品コード: 1228-033

作品名:ワーグナー:歌劇「神々の黄昏」~/~プロローグ・夜明けとジークフリートのラインへの旅, ~第3幕 ジークフリートの葬送行進曲 | ~第3幕 ブリュンヒルデの自己犠牲
演奏者:K.フラグスタート(s)W.フルトヴェングラー指揮ウィーンpo.(A面2曲)フィルハーモニアo(B面)
プレス国:フランス, France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:FALP 194
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【フランスでの第2版】---銀大ニッパー段付, 9時にMade in France, 3時に33 1/3 Tours Minute, グルーヴガード厚手, 表記されたレコード番号:FALP 194, Price Code:Ⓐ, Rights Society:記載なし, (P)なし, スタンパー/マトリクス:2XVH 50-5N/2XEA 248-7N(ストレート小文字スタンパー・EMI/Pathéタイプ), EMI系グループのオーストリア/英国録音モノラル製造を示す2XVH/2XEA***で始まりレコード番号を含まない英国型フランス専用スタンパー使用, 補助マトリクス:ストレートMスタンパー・M6-160471/M6 211114, 再補助マトリクス:なし・パテキュラー(Patéculaire)はない, ラウンド本体とストレートMスタンパーの2種併存のPathéプレス, 1950年代のスタンパーによる1959年頃製造分, Disques Incassable付は存在せず, 銀大ニッパー内溝レーベル・フラット盤が存在する, これより古い仏レーベル存在する, フランスでの最古レーベル・最厚プレスではない, フランスで更に古いマトリクス存在する(21/21があると思われる), ステレオ存在せず, RIAAカーヴである(内溝レーベルフラット盤はそうではない), EMIグループオーストリア音源のLa Voix De Son Maître製作Pathéプレス, 工場:Pathé Marconi EMI, Chatou, フランスでの第2版, 2nd issue in Fr.
ジャケット:【フランスでの第2版】---棒付ボード(粗目紙厚手・ザラザラ表面), リブレットのコピー付き, 表記されたジャケット番号:FALP 194, Price Code:Série de Luxe(記載なし), 背文字:あり(棒上に金色押型・黒クロス紙背景), 内ジャケ窓付き(初期タイプ), (P)(C)なし, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(当ジャケットではない・旧デザインペラタイプ存在する), 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marcon. Paris, 印刷:Mercure Editeur. Paris, カッサンドル工房のデザイン(ペラタイプはそうではない), 折返ツヤペラジャケット存在する(葬送行進曲は1950年録音), 棒付ボードジャケット(A面2曲は1954年録音)はセカンドになるが存在感は大きい, フランスでの第2版(1954年A面2曲はのオリジナル), 2nd issue in Fr.
トピックス:「ジークフリートのラインへの旅」/「葬送行進曲」(2曲ともマトリクス:2XVH 50/レコード番号FALP 194):1954年3月8日と3月2日ウィーンでの2回目モノラル録音, 1949/1950年ウィーンでの初回モノラル録音が存在する(2曲ともマトリクス:2 XVH 2/レコード番号:FALP 110), ブリュンヒルデの自己犠牲:1952年6月23日ロンドンでのモノラル録音, 英国では1954年10月HMV:ALP 1016(中溝フラット)で初リリース, フランスでは1955年La Voix De Son Maître:FALP 194(銀大ニッパー内溝レーベル・フラット盤・ペラジャケット入り)にて初リリース→棒付きジャケット入り(当盤), FALP 194の初回プレスでは2XVH 50ではなく2XVH 2が存在しそれはFALP 110と同じ1949年/1950年の「ラインへの旅」+「葬送行進曲」らしい, 当盤は2XVH 50の1954年3月録音, 英国録音の 「ブリュンヒルデの自己犠牲」は当FALP 194が初出, これは1959年頃製造の銀大ニッパー段付レーベル・グルーヴガード厚手盤の第2版盤(マトリクス:2XVH 50)が1958年頃製造の棒付ボード粗目の第2版ジャケットに入るケースで初期盤・但しここからRIAAカーヴ盤になるので通常の装置では聴きやすい, 初年度分は「ジークフリートのラインへの旅」/「葬送行進曲」のマトリクスが2 XVH 2の1949/1950年音源に対し当プレスは1954年録音が確定しているので1954年録音の第2版といえる, 初回録音のウィーンpo.との2曲(「ジークフリートのラインへの旅」/「葬送行進曲」)はフランスでは1952年頃La Voix De Son Maître:FALP 110で初リリース(当社未入荷)・英国では「葬送行進曲」のみ7":7R 151でリリースされた

商品詳細:フルトヴェングラーのワグナーは本当に種々様々な録音がある。このFALP 194の「ジークフリートのラインの旅」と「ジークフリートの葬送行進曲」の2曲は1954年3月ウィーンでの録音、ウィーンpo.と入れたもの。この葬送行進曲は、同じFALP 194でも後発のFALP 194はスタンパーが2XVH 50で1954年3月2日の演奏になっているらしい。初期のプレスは1950年録音が入り、その場合のマトリクスは(2XVH 2)となっているらしい。片面の「ブリュンヒルデの自己犠牲」はロンドンでのフィルハーモニアo.との録音である。マトリクスは2XEA 584になる。ワグナーの中では名盤の一つに数えられる。

フルトヴェングラーの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)