[La Voix De Son Maître] T.d.ブリュノフ(pf) / ウェーバー:ピアノ作品集

[ 1227-038 ] Thierry De Brunhoff Weber

通常価格:¥ 1,650 税込

¥ 1,650 税込      



商品コード: 1227-038

作品名:ウェーバー:ピアノ作品集/Pfソナタ2番Op.39 | 華麗なロンドOp.62 , 舞踏への勧誘Op.65, 華麗なポラッカOp.72
演奏者:T.d.ブリュノフ(pf)
プレス国:フランス, France
レーベル:La Voix De Son Maître
レコード番号:CVB 2123
M/S:ステレオ, stereo
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×1
評価/レコード:7/6
評価/ジャケット:A
キズ情報:A面2時に極小20回程度出る小スレあり, B面7時に目立つ無音スレあり
レーベルタイプ:【フランスでの再版】---カラー切手ニッパー, 12時に白字でstereo-mono(中期タイプ), グルーヴガード厚手, 6時にMade in France by Pathé Marconi EMI, 表記されたレコード番号:CVB 2123 B, Price Code:B, Rights Society:記載なし, (P)1974, マトリクス/スタンパー:YPTX 1443 21O/YPTX 1444 21F (ラウンド小文字スタンパー・Pathéタイプ), EMIグループ・フランス録音のステレオ製造を示すYPTX***で始まりレコード番号を含まないフランス型専用マトリクス使用, 補助マトリクス:ラウンドMスタンパー・M6 269163/M6 269164, 再補助マトリクス:なし・パテキュラー(Patéculaire)はない, ラウンドタイプ2種並存のPathéプレス, 1970年代のスタンパーによる1971年頃の製造分, 旧番号存在せず, 白SCニッパー中/小STEREOレーベル存在する, フラット盤は存在せず, これより古いレーベル存在する, 最古レーベル・最厚プレスではない, 更に古いマトリクス存在する, モノラル存在せず, RIAAカーヴである, , EMIグループフランス音源のLa Voix De Son Maître制作Pathéプレス, 工場:Pathé Marconi EMI, Chatou., 再版, re issue
ジャケット:【フランスでの再版】---折返表コート, STEREO - Ce disque peut être utilisé avec un lecteur MONO, 表記されたジャケット番号:CVB 2123, Price Code:Ⓑ, 背文字:あり(黒色・クリーム背景・上下絞り), ジャケ裏年号:なし, (P)(C)なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(年号記載ないが当ジャケットであるか不明), 製作:Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marcon. Paris , 印刷:IDN - Made in France "Luxétui" - Breveté S.G.D.G.., これより古いステレオタイプ存在するか不明, 通常CVC 2123が後だがこの場合CVC 2123が先にリリースされた可能性がある, フランスでの再版, re issue in Fr.
トピックス:1965年頃パリでのステレオ録音, 録音技師:Paul Vavasseur, プロデューサー:Eric Macleod, 1966年頃Les Industries Musicales Et Electriques Pathé Marcon. Paris によりコピーライト登録・同年La Voix De Son Maître:CVC 2123(白SCニッパー段なし中STEREOレーベル)にて初リリースと思われる→CVC 2123(白SCニッパー段なし小STEREOレーベル)→CVB 2123(カラー切手ニッパー)当盤, 通常CVBがCVCより先だがこの場合逆になっている, 1966年頃中STEREOロゴ段なしレーベルで初リリース, これは1971年頃製造のカラー切手ニッパー再版盤が同じ頃製造のCVBジャケットに入るケースで初期盤, コルトーの愛弟子ブリュノフのステレオ録音, これが最後の録音, ブリュノフの小品集はかなり高額!

商品詳細:知る人ぞ知る名ピアニスト、ティエリー・デ・ブリュノフは1935年仏生まれ、コルトーの愛弟子の一人。ジャノリと入れたVEGAのバッハ、パテの小品集DTX 316「ユリシーズのピアノ」は人気の高額LP。これは彼のステレオ期に入ってからの録音。地味な曲だが、やはりこのピアニストの手にかかると曲が生命を持つのが分かる。技巧は息をもつかせぬ程に冴え渡り、彼の持つ温かい音色が音を紡いで音楽たらしめる。パテの小品集を知っている方には特別なピアニストのはず。息子は有名な童話作家。ブリュノフのピアノは詩情にあふれ、師であるコルトーが絶賛しただけのことはあるピアニスト。DTX 316を知る方は見逃さないはず。これが彼の最後の録音となった。

ブリュノフの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)