[DGG] F.フリッチャイ指揮ベルリン放送so. M.シュターダー(s) M.ラーデフ(a) H.クレプス(t) K.ボルイ(bs) 他/ ヴェルディ:レクイエム(全曲)

[ 1207-061p ] Verdi · Ferenc Fricsay ‎– Requiem

通常価格:¥ 6,600 税込

¥ 6,600 税込      

数量


商品コード: 1207-061p

作品名:ヴェルディ:レクイエム(全曲)
演奏者:F.フリッチャイ指揮ベルリン放送so.(旧名RIASso.)/RIAS室内cho./ベルリン聖ヘドヴィヒ大聖堂cho/ M.シュターダー(s)M.ラーデフ(a)H.クレプス(t)K.ボルイ(bs)
プレス国:ドイツ, Germany
レーベル:DGG
レコード番号:18 155-6 LPM
M/S:モノラル, monaural
枚数・大きさ:12インチ, 30cm×2, Wジャケット2枚組, 2 single records
評価/レコード:7
評価/ジャケット:A
キズ情報:
レーベルタイプ:【ドイツでのオリジナル】---チューリップALLE内溝, 山吹色 □M33, Made in Germanyの刻印あり, フラット重量, 表記されたレコード番号:LPM 18 155/LPM 18 156, Price Code:なし, Rights Society:DP, (P)なし, スタンパー/マトリクス:031936³ KS/031937³ KS/031938³ KS/031939³ KS (ラウンド小文字スタンパー・DGG通常タイプ), DGG録音・モノラル製造を示す18***で始まりレコード番号を含む通常型専用マトリクス使用, カッティング担当者:不明, 補助マトリクス(Time code):1.4.54 AI/1.4.54 W/1.4.54 AC/1.4.54 P (最古であると思われる), 再補助マトリクス:あり・幅広レコード番号刻印あり・18155A/18156A/18156B/18155B, 1954年4月/1954年4月/1954年4月/1954年4月製造のスタンパーを使った1954年頃製造分, 旧番号存在せず, >白LP33 1/3<レーベル存在せず, これより古いレーベル存在せず, 最古レーベル・最厚プレスである, 更に古いマトリクス存在する, ステレオ存在せず, RIAAカーヴである, DGG音源のDGG製作プレス, オートマチック・カップリング(盤は箱入りと同等), 工場:Hannover旧工場(Deutsche Grammophon Gesellschaft Pressing Plant Hannover・Werk I), オリジナル, original
ジャケット:【フランスでのオリジナル】---フランス製見開きツヤペラW, 2色刷り共通デザインLongue Durée 33, 表記されたジャケット番号:18 155-156 Artistique, Price Code:Artistique, 背文字:あり(茶色・クリーム背景), (P)(C)なし, ジャケ裏年号:なし, 当社入荷履歴上で最古の年号/存在が確認された年号:不明(フランスでは当ジャケットであると思われる・フランスに箱は存在しないと思われる), 製作:Deutsche Grammophon Gesellschaft. Fr, 印刷:不明・フランス製, ドイツでは箱入りでリリースされたがフランスでは当Wジャケットが初出と思われる, フランスでのオリジナルと思われる, original in Fr.
トピックス:1953年9月22-26日西ベルリン・ダーレム・イェズス・クリストゥス教会RIASスタジオ(Jesus-Christus-Kirche, Berlin-Dahlem)にてモノラル録音, 録音技師:Heinrich Keilholz, 録音監督:Wolfgang Lohseプロデューサー:Prof. Elsa Schiller, ドイツでは1954年Deutsche Grammophon Gesellschaftによりコピーライト登録・同年DGG:18 155-6 LPM(チューリップALLE内溝・山吹色 □M33・レーベル・フラット盤)が箱入りで初リリース, 同年18 157-8 LPM(同一レーベル)が糸縫見開中入ツヤ・バラ2枚ジャケットに入るタイプでも初リリース, フランスでは1954年フランス製見開きツヤペラW・2色刷り共通デザインLongue Durée 33に同一のドイツ盤が入るタイプで初リリース, これは1954年4月/1954年4月/1954年4月/1954年4月製造のスタンパーを使った1954年頃製造のドイツ盤が1954年頃フランス製造のWジャケットに入るフランスでの初年度リリース分のオリジナル, 1年後に録音されたロッシーニ:スターバト・マーテルと同じメンバーでテノール歌手だけが変更, 演奏:★★★★★, 音質:★★★★+

商品詳細:フリッチャイも没後50年以上が経ち、人気が再熱している。彼は早い時期からロッシーニ等のイタリア作品も取り上げており、これも1953年の録音。サーバタ、トスカニーニとイタリア勢の名演は揃っている中で、ドイツ勢ではこの録音が筆頭。合唱のイタリア語に不満を覚える方もいらっしゃると思うが、M.シュターダー、H.クレプス、K.ボルイとDGGのスター歌手が揃い、オケは実に丁寧で泥臭さが無い。イタリア的でないレクイエムの中では最高ランク!?この曲にはサーバタ、1951年1月トスカニーニなどのイタリア勢の名演が揃っているがイタリア系ではない録音では筆頭に上げられる名演であることに間違いはない。テノール以外は同じメンバーで1年後の1954年9月にロッシーニ:スターバト・マーテルを録音しており、このチームの完成度の高さは知られている。イタリア語が完璧ではないなど難癖は付けられるが、イタリア色を排した国際的に通用する点では当時も今も最高ランクの名演である。ソロ歌手、合唱ともに第一級のレベルの固い演奏である。

フリッチャイの在庫一覧へ




【特設ページへ移動】


×





SACD特設ページ





・公式ブログ(下の画像をクリック!)


・公式Facebook(下の画像をクリック!)